Loading…

メンテナンス

アイドリングストップシステム異常警告灯表示対処方法

所要時間目安:2

このセッションは  IPv4  で確立しています
This session is using  IPv4  is established in

この記事は2023年7月23日のものです。現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

メンテナンス

[st_af id="8115"]

目次に行く・戻る

メルカリ招待コード:

2010年前後以降の車に搭載されていることの多いアイドリングストップシステム。各自動車メーカーによって呼び名は異なりますが、機能としては信号待ちが長い時や停止時間が長い時などに勝手に(自動的に)アイドリングをストップしバッテリー電源のみで始動している状態にするものです。そのことによりガソリン消費を無駄なアイドリング中に抑えて燃費を良くするという理屈です。

そのアイドリングストップシステムに異常が起こると、もちろんアイドリングストップシステムが作動しなくなりアイドリングストップしなくなります。

それだけなら良いのですが、アイドリングストップシステム異常警告灯が表示されるということは何かしらの異常なり警告があるということになります。場合によっては走行に支障をきたすこともあるかもしれません。

スマホアドセンス1[adsense]にも使われる

この記事を読む方へのオススメ

アイドリングストップシステム異常警告灯が表示された場合の対処方法

まず、以下のようにアイドリングストップシステム異常という警告表示がスピードメーターに表示されます。

そこで、取扱説明書を見ると以下のような記載があります。

  • 安全な場所に停⾞し、⼀度エンジンを停⽌してから再始動してください。
  • 再始動後もメッセージを表⺬するときは、システムの異常が考えられます。
  • 通常⾛⾏に⽀障はありませんが、⽇産販売会社で点検を受けてください。

(方法1)

一番初めに記載されている通りに、一度エンジンを切って再始動してみます。

これでエンジンがかかりスピードメーターにアイドリングストップシステム異常警告灯が表示されなければ、特段問題ないと思われます。

エンジンの停止後に再始動してみて、再度アイドリングストップシステム異常表示がされる場合や、新たな別の警告灯表示が出る場合にはディーラーや販売店に持って行き点検してもらいましょう。

原因として考えられるもの。

以下のサイトにありますが、多くの場合にアイドリングストップシステム異常警告灯の表示がされる場合の原因としてのダントツ1位がバッテリーの劣化やバッテリーの電圧低下によるものだと言えそうです。

バッテリーの劣化や充電不足。アイドリングストップを成立させるには、バッテリーの状態が肝になります。必要以上の電圧が確保されていること。 セルモーターを回した後、始動時の電圧が必要以上にさがらないこと。
今まで体験したアイドリングストップの警告ランプが点灯する原因3つはこれ - MHO ENGINEERING

日産の場合にはエコモーター(セルモーター)のリコール情報があるので、もしかしたらそちらの関係もあるのかもしれません。

(対処方法2)

エンジンの停止後に再始動後通常走行していて、その後も何度もアイドリングストップシステム異常警告灯表示がされる場合には、バッテリーの劣化やバッテリーの電圧低下が原因の場合がある可能性が高いとのことなので、バッテリー交換をするとアイドリングストップシステム異常警告灯表示が点灯しなくなると思います。

実際に、バッテリー交換後3年後くらいにアイドリングストップシステム異常警告灯表示が時々表示されるようになってきました。

エンジンの停止後に再始動してアイドリングストップシステム異常警告灯表示が度々点灯する場合には、バッテリー交換の目安になるのかもしれません。バッテリー状態の点検であれば、ガソリンスタンドやカー用品店などでも無料でやってもらえることが多いので一度バッテリー状態の点検をしてみると良いと思います。

もしバッテリーの状態が良くない場合でバッテリー要交換な状態でしたら、アイドリングストップ車用のバッテリーに交換することをおすすめします。

一番のおすすめバッテリーはパナソニックカオス(Panasonicカオス)バッテリーです。

バッテリー交換後の廃バッテリーは普通には処分できないので、以下の廃バッテリー回収チケットも購入しておくと良いです。

以上、アイドリングストップシステム異常警告灯が表示された場合の対処方法です。
その他の警告灯表示が出る場合には、必ずディーラーか販売店にての点検をおすすめします。

その他に、車のアイドリングストップシステム異常警告灯が点滅した場合、考えられる原因は以下の通りのようです。

より詳しく記載されていますので、以下引用です。

バッテリーの劣化

バッテリーの不良

スターターモーターの不良

イグニッションコイルの不良

エンジンコントロールユニットの不良

アイドリングストップシステムの不良

このうち、セレナの場合にはバッテリーが弱くなっている可能性が最も高いようです。アイドリングストップ専用のバッテリーを交換してもらう簡単な修理で治ることが多いようです。
アイドリングストップ システム異常警告灯が点滅の原因は?修理は?セレナだと? | 令和の知恵袋

Multiplex 広告

おすすめの記事一部広告

おすすめ!!

世界中でNo.1のシャアを誇るAmazonでのお得なお買い物でお得をしよう!!ネット通販なので、もちろん24時間年中無休です。健康商品から食品、車カスタマイズ商品、大手家電メーカー商品やパソコンの自作サプライ商品、その他アマゾン・プライムでは映画やドラマなど多くの作品や番組を見ることができます。マスクなど衛生商品も今では必須アイテム。一番信用できて一番商品数の多いAmazonでの買い物が絶対にオススメ!!

おすすめ2

楽天による季節特集です。それぞれの季節ごとにお得なお買い物商品やお得な旅行商品、その他にもAmazon同様に国内最大の買い物ポータルサイトです。楽天をメインにお買い物されている方はポイントやSPUも貯まりさらにお得に!!楽天カードや宇佐美系列のガソリンスタンドでも楽天ポイントが今では貯まります。それらのポイントを貯めてお得にお買い物や旅行商品その他にもパソコンサプライや車カスタマイズ商品など楽天も充実しています。

Multiplex 広告

あなたにおすすめ

エンジンスターターリモコン電池交換

メンテナンス

エンジンスターターTE-W9000のリモコンの電池交換

数ヶ月前まらローバッテリーとリモコンに表示され続けたいましたが、 とりあえず、 まだ何度か押せば使用できる状態でした。   PB(プライベートブランド)のセブン-イレブンのCR2025を購入…

もっと読む

インフィード広告アドセンス

タイロッド調整場所

メンテナンス

タイロッド調整、サイドスリップ調整でトーイン・アウト調整

車において、タイロッドという場所はここにアクセスされた方々であれば既にご存知かと思います。 ですが、一応タイロッドという場所は両前輪のタイヤの外向き内向きなどを決める重要な場所です。 他にも、 車が真…

もっと読む

インフィード広告アドセンス

RECSとスロットルバルブクリーナー8点セット

メンテナンス

エクストレイルにワコーズRECS施工方法

以前にも他の車種(マーク2ブリットなどのJZX110系(110系や100系))において、WAKO'Sの急速エンジン内部洗浄:RECSを施工しました。

インフィード広告アドセンス

TOYOTAの特許アルミテープ

メンテナンス

アルミテープチューン貼る場所で燃費向上と走行性能アップTOYOTAの特許を試してみた

昨今、昨年にトヨタ自動車(以下TOYOTA)が特許を取得したアルミテープによって静電気を放電し車自体の本来の性能を発揮するというものです。

Total475

スマホアドセンス1[adsense]にも使われる

目次に戻る

よろしかったらシェアよろしくお願いします。

-メンテナンス,

目次に戻る

目次に戻る


コメントを閉じる

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください