Loading…

記事内にプロモーションが含まれています。

メンテナンス

NISSANセレナとエクストレイルのオルタネーター(ECOモーター)リコール対応

https://www.nissan.co.jp/RECALL/DATA/report5268.html

所要時間目安:2

This session is using  IPv4  is established in

メンテナンス

目次に行く・戻る

メルカリ招待コード:

さてさて、この度はタイトル通りのNISSANの代表車種セレナとエクストレイルなどのオルタネーター(ECOモーター)のベアリングの不具合リコール対象車の暫定的なカバーを付けるというリコール対応をしてもらいました。

大元の部品はやはり今年中にのようなことをディーラーの方は仰っていました。

この記事を読む方へのオススメ

3月は、決算時期でもあり車自体が売れる数が多い月です。ということは、これまでに3月登録された車をお持ちの方は多いはずかと思います。

ディーラーが予約いっぱいになる前に早めに電話などで連絡して、リコール対応を予約しておくことをオススメします。

暫定的なカバーを付けるという対応でも、リコール対応をしていない場合には車検に通らないです。

ディーラーにて、車検に通るのか通らないのか伺ってみたところ、「うーん、通るかもしれないし通らないかもしれないけれど。」と少し曖昧な感じの返事でした。

そこで少しリコール対象車の場合に車検に通るのか通らないのか少し調べてみました。

リコール対応の該当部分が、どこなのか(どういったところなのか)が重要のようです。

公道を安全に走行できるようにするための保安部品がリコール対象となっているのであれば、車検に合格しない可能性があります。リコール対象となっている部品の整備を行ってから車検に出す方が賢い選択です。
リコール対象車は車検に通せる?対処法を徹底解説|新車・中古車の【ネクステージ】

保安基準の保安部品とは、

保安部品とは、ブレーキやスピードメーターなどの自動車を制御する上で必要な部品のことです。ヘッドライトやブレーキランプ、ターンシグナルランプなど、公道を走る上で他の車に自車の動きを知らせて安全確保を行うための部品を指します
リコール対象車は車検に通せる?対処法を徹底解説|新車・中古車の【ネクステージ】

公道を走る上で、安全確保を行うための部品だそうです。

さらに、

リコール対象車の車検はリコール対象箇所が重要 リコールは車の部品や構造等において不具合が見つかった場合に出されるものなので、リコール対象車はそのままでは車検に通らなさそうな印象を受けます。 しかし、リコール対象となっている箇所が車検検査該当項目に含まれていない場合は、リコールへの対処を行っていない状態でも車検に通る可能性はあります。
リコールとは?対象車の車検を通すために必要なことと注意点を解説 | 安くて速い「車検の速太郎」

リコール内容が、車検検査該当項目に含まれていない場合は、車検に通る可能性があるようです。

ですが、あくまで車検に通る可能性があるということなのでやはりリコール対象車の場合には、暫定対応だとしても車検前にリコール対応可能であれば、ディーラーに電話などで連絡してリコール対応しておくと良いと思います。

本格的な、ECOモーター(オルタネーター)自体の部品が概ね調達できる予定が、今年中にはということですので元来のリコール対応は、もう一度ディーラーにて、ECOモーター(オルタネーター)自体の交換が必要になります。

メーカーは、部品調達に翻弄しディーラーは整備に翻弄されてしまうような状態になっているようですが、車検前にはリコール対応しておくことをオススメします。

ディーラーで車検をするという方は、ディーラーでの車検時にリコール対応もしていただけるのかもしれませんが、どちらにせよリコール対応は所有者の義務となっているのでリコールの対処はしておきましょう。

再度ですが、リコール内容とリコール対象車種かどうかの確認できるNISSANのホームページです。

とりあえずのリコール対応前とリコール対応(暫定)の後の写真になります。

リコール対応前のECOモーター(オルタネーター)で暫定対応のカバーがついてない状態。

リコール対応(暫定対応)後のECOモーター(オルタネーター)にカバーを付けた状態。

また、リコール対応(暫定)の部品は以下になります。

全体像で、このようなアルミのようなカバーをECOモーター(オルタネーター)の周りにグルグルに巻きつけてオイルなどがオルタネーター(ECOモーター)に付かないようにするようなものになっています。

品番は以下の写真より確認可能です。

品番は:23301-1VAOA

とのことです。

大元のオルタネーター(ECOモーター)は、やはり部品が不足しているので、今年中に部品が集まり次第?、再度本体のECOモーター(オルタネーター)を交換しますとのことでした。

オルタネーター(ECOモーター)は、発電機なので、そこそこ年数が経った車や経年劣化が見られる場合は、よりこのリコールの際に交換しておくと良いと思います。

あなたにおすすめ

カースピーカーおすすめセパレートタイプとコアキシャルスピーカータイプ

メンテナンス

エクストレイル純正スピーカー交換方法とおすすめ社外スピーカー

人気車種のNISSANエクストレイルは、スピーカーの数は4個です。あの車体幅車空間にしてはちょっと少ないのかなぁ。と言った感じとここ最近の新車すべてに言えることなのですが、コスト削減の影響なのか…。コ…

もっと読む

インフィード広告アドセンス

プラリシート補修前ステアリングエクストレイルV字部分全体

メンテナンス

車の内装インパネ破損修理にプラリペアとプラリシートがおすすめ

車の内装インパネやあバンパーなどFRP樹脂やABS樹脂などのプラスチック製品の破損時に簡単に接着剤よりも強力にくっつく補修剤があることを知りませんでした。よく内装のインパネなどを剥がして配線処理などを…

もっと読む

インフィード広告アドセンス

カーテシランプ取り付け後

メンテナンス

エクストレイルでカーテシランプ新設、増設取り付け方法

現行型のNISSANエクストレイルNT32・T32型には、カーテシランプが付いていません。前期型、後期型共にです。そこで、カーテシランプの意味としてはドアを開けた時の足元を照らしてくれる意味役割と、後…

もっと読む

インフィード広告アドセンス

キーレスリモコン破損

メンテナンス

車のキーナンバー確認方法。キーレス紛失や壊れた時

初めての経験でした。(汗)…。 キーレスエントリー、キーレスリモコンがついた鍵がエンジンを回す時にボキッと折れてしまいました。(汗)…。 プラスチックの本体部分と鉄のキー部分が分裂してしまいました。 …

もっと読む

インフィード広告アドセンス

ワコーズRECS

メンテナンス

ワコーズRECSでアイドリング不調と燃費改善効果とレビュー

車は、時間とともに経年劣化は避けられません。 それをどうメンテナンスでカバーして防いでいくのか?ということが、車を長く愛着のある自分自身のものにしていくのかが愛車思考のある方々の考えかと思われます。 …

もっと読む

インフィード広告アドセンス

純正シートベルトバックル

メンテナンス

シートベルトがきついのでシートベルト延長(バックル延長)

すべての車に付いているシートベルト…。 ですが、体型や車種によってシートベルトのバックルが短いとシートベルトを締めた際にきつくて運転自体がしにくくなってしまいます。 それでは、せっかくの安全装置である…

もっと読む

おすすめの記事一部広告

おすすめ!!

世界中でNo.1のシャアを誇るAmazonでのお得なお買い物でお得をしよう!!ネット通販なので、もちろん24時間年中無休です。健康商品から食品、車カスタマイズ商品、大手家電メーカー商品やパソコンの自作サプライ商品、その他アマゾン・プライムでは映画やドラマなど多くの作品や番組を見ることができます。マスクなど衛生商品も今では必須アイテム。一番信用できて一番商品数の多いAmazonでの買い物が絶対にオススメ!!

おすすめ2

楽天による季節特集です。それぞれの季節ごとにお得なお買い物商品やお得な旅行商品、その他にもAmazon同様に国内最大の買い物ポータルサイトです。楽天をメインにお買い物されている方はポイントやSPUも貯まりさらにお得に!!楽天カードや宇佐美系列のガソリンスタンドでも楽天ポイントが今では貯まります。それらのポイントを貯めてお得にお買い物や旅行商品その他にもパソコンサプライや車カスタマイズ商品など楽天も充実しています。

お小遣い稼ぎにアンケート。

Multiplex 広告

Total52


アドセンス336pxPC閲覧記事下表示1つ目コード

目次に戻る

よろしかったらシェアよろしくお願いします。

-メンテナンス,

目次に戻る

目次に戻る


コメントを閉じる

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください