スマホの保護フィルム貼りを失敗しない貼り方法ガラスザムライのクリップ使用

スマホの保護フィルムの中に空気の気泡を入れない方法Android
home>
スマホ>
Android>
スマホの保護フィルム貼りを失敗しない貼り方法ガラスザムライのクリップ使用

いまやスマホは当たり前になってきています。そんなスマホの画面保護に保護フィルムを貼る方が多いと思います。

その保護フィルムを貼る際に、多くの場合中に空気が入って気泡が残ってしまうことも多々経験しています。そんな状態にしない簡単に保護フィルムの中に空気の気泡を入れないで貼る方法がありました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読む方へのオススメ

目次に戻る


iPhone7やAndroidスマホに保護フィルムの中に空気の気泡を入れないで簡単に貼る方法です。

こんな商品があったなんて知りませんでしたが、

知っている人は知っている…。

知らない人は知らない…。

当たり前ですが、m(._.*)mペコッ

ガラスザムライという硬度が9Hという一番硬い鉛筆の芯と同じ硬さの保護フィルムがあります。

(車のガラスコーティング剤でもクリスタルガードが9Hと言われています。ダイヤモンドキーパーは4H程度とか…。)

とまぁ、
車の話はさておきまして…。

スマホの液晶部分の保護フィルムについてです。

スポンサーリンク

以下のクリップを使用することで、簡単にスマホの液晶部分の保護フィルムの中に空気を入れないできれいに貼ることができます。

 

クリップだけであれば以下の商品です。

 

 

iPhone6で硬度が9Hの硬いガラスの保護フィルムも一緒であれば以下の商品になります。

 

 

iPhone7で上記同様硬度が9Hの硬いガラスの保護フィルムも一緒であれば以下の商品になります。

 

スポンサーリンク

今年には、iPhone8が発売されそうなので、

同じメーカーから、
硬度が9Hの硬いガラスの保護フィルムも発売されると思われます。

間違いなく、発売されると思います。

日本人ではiPhoneが圧倒的に人気が高くて所有者が多いので、ほぼ間違いないと思います。

Android端末でも、上記に紹介したクリップだけで保護フィルムの中に空気の気泡を入れないで貼ることが簡単にできると思います。

是非是非、お試ししてみてください。!!
かなりのオススメです。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました