700MHz利用推進協会からテレビの映像が乱れる可能性があります

テレビの映像が乱れる可能性があります。伝えたいこと
home>
伝えたいこと>
時事ネタ>
700MHz利用推進協会からテレビの映像が乱れる可能性があります

先月末くらいだったでしょうか…。ポストにタイトルにありますように「テレビの映像が乱れる可能性があります。」って大きく書かれているチラシが入っていました。要は、これまで携帯電話(スマホ)で利用していた800MHz帯域幅ではなく地上デジタルテレビの送信周波数帯と近い周波数帯の周波数(710MHz)を利用していくので電波干渉などが起こる可能性がありますよということのようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読む方へのオススメ

目次に戻る


もし、チラシに記載された期日以降にテレビの映像が乱れる可能性があります通りに映像が乱れてしまった場合には、

チラシに記載されているコールセンター(0120-700-012)のフリーダイヤルか、IP電話などでつながらない場合には(050-3786-0700)に電話して映像が乱れた旨伝えます。

そうすると…。

指定の工事業者の作業員が訪問してテレビ映りの確認や調整してくれて、

必要な場合はアンテナの設置場所等で調整してくれます。

そして、
費用を請求することは絶対ありません。

物品の販売をすることもありません。

とのことです。

 

なので、
費用請求されたり何か怪しいなと思った時には、

上記700MHz推進委員会のコールセンター(0120-700-012)もしくは、(050-3786-0700)に必ず電話してください。!!!!!

絶対に詐欺にあわないようにです!!

 

スポンサーリンク

こんなに大それた日本全国規模で周波数帯の使用(仕様)変更があるのなら、テレビのニュースなどでももっと大々的に報道しても良さそうな気がするのんですが…。

まぁ、おそらく大手のdocomo・au・SoftBankの携帯電話ショップや格安携帯電話ショップのワイモバイルショップなどでも案内はしているのかもしれませんが…。

でも、
私今年の7月に携帯の機種変更した時には何も言われなかったなぁ…。(´-`).。oO(・・・・・・・・・)

地域によって、 700MHz帯域の使用時期が異なるのでチラシがポストに入っている時期が違うと思います。

ただ、

怪しい団体ではなさそうです。

一応調べてみると…。

スポンサーリンク

一般社団法人700MHz利用推進協会とは、

株式会社NTTドコモ・KDDI株式会社・沖縄セルラー電話株式会社及びソフトバンク株式会社の携帯電話事業者4社が、2012年12月に設立し「700MHz」帯の携帯電話電波利用環境を整備する業務を委任されている団体。

とのことです。

参考サイト)

一般社団法人700MHz利用推進協会は、3.9世代移動通信システムの普及のために、700MHz周波数帯を使用するFPUと特定ラジオマイクの新周波数帯への移行措置と、それによるテレビの受信障害防止と解消に取り組む団体です。

総務省ホームページ)

総務省は、近年のスマートフォンの普及等に伴う携帯電話のトラヒック急増、地上デジタルテレビ放送への完全移行等を踏まえ、700MHz帯の周波数再編を行っています。700MHz帯の周波数再編では、新たに同周波数帯を携帯電話事業者(イー・アクセス株式会社(現ソフトバンク株式会社)、株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社/沖縄セルラー電話株式会社)に割当て、現在、同周波数帯を使用している既存システム(FPU及び特定ラジオマイク)の周波数移行を実施しています。
スポンサーリンク

まとめです。

工事作業員はテレビ受信障害対策員証を必ず携行しているので、

怪しいなぁと思ったら「700MHzテレビ受信障害対策コールセンター」0120-700-012もしくは050-3786-0700へ問い合わせてください。

私たちが学生の頃やまだピチピチの若い頃にピッチーとか言われていたPHSなるものは、すでになくなっちゃったのかなぁ…。ポケットベル(ポケベル)もとっくになくなっちゃったしorz。

なんか歳を感じてしまいます。(´;ェ;`)ウゥ・・・。

こういった国策みたいなのを利用して詐欺集団?なんかは何か考えるのかもしれませんね。

くれぐれも詐欺に合わないようにみんなで注意しましょう。

費用の請求は、絶対にないようですので!!

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました