Loading…

メンテナンス

エクストレイルにクルーズコントロール(クルコン)取り付け方法

エクストレイルに後付けクルーズコントロール取り付けプロパイロットもどき

本日の人気記事BEST10

所要時間目安:3


メンテナンス

エクストレイルにクルーズコントロール(クルコン)取り付け方法

今の車には、クルーズコントロールが標準でついている車種が多くなってきています。20年くらい前にはクルーズコントロール自体が高級車に付き始めてはいました。または、オプション装備でした。

今では、ただのクルーズコントロールではなく追従式というレーダー波?を使って前者との車間距離を保ちながら半自動運転みたいな感じになってきています。

ただのクルーズコントロールをさらに進化?したのが日産自動車でいうプロパイロットというネーミングで高速道路においては前車との車間距離を保ちつつ車線内を保ちつつ半自動運転が可能となっています。

スポンサーリンク

アドセンス336pxPC閲覧記事下表示1つ目コード

よく読まれている人気記事一覧

そんなプロパイロットもどきのクルーズコントロール(クルコン)をエクストレイルに後付けする方法です。

 

そんなプロパイロットもどきのクルーズコントロール(クルコン)をエクストレイルに後付けするには、使用するもの(準備するもの)があります。

それは、pivot(ピボット)のクルーズコントロールまたはスロコン内臓のユニットです。

 

3-drive · αの中でも衝突軽減システム採用車用かつ日産用の、3DA-Cというものです。

トヨタ車用には3DA-Tという3-drive · αの商品があります。

参考までに。

 

目次に戻る


あとは、ブレーキハーネスで日産エクストレイルの場合には型番・品番がBR-3というものが該当します。(日産ノートも同様です。)

以下のスロコン・クルコンとブレーキハーネスセットでの購入の方が安いと思います。

 

 

ブレーキハーネスのみでの購入ですと3000円弱くらいかと思います。(プラス消費税)

では、具体的にインパネを外して車速パルスを取ってクルーズコントロール(クルコン)を後付けしていきます。

ピボット(pivot)の公式サイトにては、
車速パルスを取る位置がスピードメーター裏側の配線に現在ではなています。

ですが、
少し前(数年前)の情報では中央のナビ裏側の配線からも取れるようでしたので、ナビの裏側配線の車速パルス線から取り出します。

あとは、配線で必要になるのがブレーキハーネスへの電源供給線です。

これは、実際にエンジンを停止して13分以上経過してからブレーキハーネスを外してみてテスターで常時電源とブレーキを踏んだ時に導通がある配線を見極めます。

エクストレイルの場合(私のエクストレイルの場合)のブレーキハーネスの配線は以下のようになりました。

車両側ブレーキ電源(常時電源)色ブレーキハーネス側配線色
白色赤色
黒色灰色
車両側該当なし水色と黄色はそのまま配線ぜず

です。

わかりやすく表にしてみましたが、逆にわかりにくいかもしれません(^_^;)

文字で書くと・・・。

  • 車両側ブレーキハーネス常時電源配線色(白色)ーブレーキハーネス側配線色(赤色)
  • 車両側ブレーキハーネススイッチ配線色(黒色)ーブレーキハーネス側配線色(灰色)

あと車速パルスはナビ裏側配線からですが、

車速パルスの配線色は、以下のようになります。

DOPナビ(ディーラーオプションナビ)の場合に限ります。

  • 助手席側に12Pの白のコネクターがあります。
    車両側の配線は、灰色が車速黄色がリバースです。
  • 車両側コネクター(メスコネクター)を配線側から見ると、
    上段一番右端が車速下段右から3番目がリバースです。

上記2つは同じことを言っています。

見る方向?を逆にしてもわかるように2つ記載しました。(逆にわかりにくかったらすみません。)

このブレーキハーネスの配線色と車速パルスとリバース配線がわかりさえすれば、あとは簡単です。

以下の配線図にありますように、

ピボット(pivot)スロコン・クルコン配線図

スロコン・クルコン本体と車両側の車速パルス・リバース、ブレーキハーネス配線の合計4つをつなぎ合わせて、配線をまとめて終了です。

スポンサーリンク

最後に、

スロコン・クルコン(クルーズコントロール)本体をインパネの中に固定して、

  • スイッチのみをダッシュボードに止めたり、
  • インパネの好きな位置に両面テープで固定したり、
  • ナビの横側に両面テープで固定したり、
  • シフトレバーの近くまで配線を隠しながら持ってきて固定したり、

してエクストレイルT32への後付けクルーズコントロール(クルコン)の取り付け終了です。

現在は、ほとんどの車種がエマージェンシーブレーキ付き(衝突軽減システム)なので他社の車種でも参考になりましたら幸いです。


アドセンス336pxPC閲覧記事下表示1つ目コード

おすすめの記事一部広告

    Multiplex 広告

メンテナンス, 」同じカテゴリーの記事一覧


関連記事

WAKO'Sエンジンオイル添加剤SUPERHV

メンテナンス

WAKO'Sエンジンオイル添加剤SUPERHVはかなりおすすめです

WAKO'S製品はどれも素晴らしい商品ばかりですが、その中でもハイブリッド車用の低粘度エンジンオイルに対しての添加剤です。SUPERHVは、低粘度エンジンオイルのピストンへのエンジンオイルの皮膜形成さ…

もっと読む

インフィード広告アドセンス

燃費が悪いのを燃費改善する方法

メンテナンス

整備士に聞いた燃費が悪い原因と燃費改善3つの方法と1つの厳選方法

東日本大震災以降から特にハイブリッドカーや電気自動車など、燃費のいい車が注目をあびています。 でも、ハイブリッドカーはちょっとだけ車両価格が高いのがたまにキズ…。 また、愛着のある長年乗り続けている車…

もっと読む

インフィード広告アドセンス

エクストレイルブレーキ踏まずにエンジンスタート方法のフットブレーキ配線色

メンテナンス

エクストレイルT32でブレーキを踏まずにエンジンスタートする方法

今や国産自動車メーカー車のみならず外車と言われるものも、ほとんどの車種にてエンジンプッシュスタート式になってきています。エンジン始動時に昔のように鍵(キー)を回すという動作がなくなってきています。もし…

もっと読む

インフィード広告アドセンス

エクストレイルNT32

メンテナンス

エクストレイルNT32マイナーチェンジする前に社外品エンジンスターターの紹介です

エクストレイルT32系、NT32系は現行モデル(現行バージョン)ですが、6月にはマイナーチェンジをされるようです。 これまでにNISSANの稼ぎ頭としてのSUV車ですが、社外品のCARMATEやCOM…

もっと読む

目次に戻る

よろしかったらシェアよろしくお願いします。

-メンテナンス,



この記事が良かったら
いいね!お願いします(#^.^#)

せきららの
最新情報をお届けします

言えないことはTwitterで!!



目次に戻る

目次に戻る


コメントを閉じる

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください