Loading…

AdSense Stinger6 WordPress カスタマイズ

Stinger6右サイドバー上に別広告

Stinger6右サイドバー上に別広告を表示する方法

本日の人気記事BEST10

所要時間目安:2


AdSense Stinger6 WordPress カスタマイズ

はぁ…。

やっと、できた!!

って何がという感じですが、

とても使い勝手の良いテーマStingerの最新版Stinger6を選ばせて頂いて、

四苦八苦の日々が続いていたわけですが、

よく読まれている人気記事一覧

アドセンス広告は1ページ当たり3つのコンテンツ広告までしかNGになっています。

 

そこで、
スマホ用アドセンス300というウィジェットと、
PC用アドセンス336というウィジェットがそれぞれあります。

そこに、
各々合わせたアドセンスコードを記載します。

すると、
見事に簡単にそれぞれのデフォルト位置に広告が表示されるようになります。

スポンサーリンク

アドセンス336pxPC閲覧記事下表示1つ目コード

とてもありがたいことです。

ですが、

ショートコードを利用して、
記事途中にアドセンス広告を表示するとPCでも右サイドバー上部に広告が表示されてしまう為、
合計4つになってしまいます。

これが悩みの種でした。

しかし、

目次に戻る


ウィジェット自体に分岐条件をすることで解決できました。

 

製作者のENJIさんのサイトにもありましたが、
STINGERでアドセンスをより効果的に貼る方法

まだ、自分でphpファイル自体を弄るのはちょっとここ数日間の睡眠不足と疲労で無理かなぁと思いました。

そしたら、

すごいプラグインがあってくれました。

知っている人は知っている。
知らない人は知らない。

当たり前ですが…。

Widget Logicというプラグインです。

ダウンロード先→Widget Logic

これを使うことによって、
以下のようにウィジェット内にテキストを追加した際に、
Widget Logic

という部分が表示されるようになります。

Stinger6Widget Logic

その中に、
条件を入れていくことで、

  • 各ページ毎
  • 記事毎
  • アーカイブ毎
  • スマホ表示

など設定が容易に可能になります。

 

今回は、
記事のみの時とトップページとスマホ表示とカテゴリーと固定ページなどと設定しました。

とにかく今回は、

記事ページにおいて広告が4つ表示ではなく3つ以内になればいいのです。

 

なので、ちょっとなぐり書きですが、

Stinger6ではStinger5までとはモバイルの指定が異なるので、

 

以下参考サイト様とは記載の仕方が異なります。
STINGER5でアドセンスを記事内へ、サイドバーに別の広告をカテゴリ別に入れてみた - Shufulife

in_categoryという条件分岐はカテゴリーの中の記事とそのカテゴリーを示します。アーカイブにはアドセンスを表示したいので!is_archiveとしています。さらにスマホ画面はこの【広告1】ではなくアドセンスにしたいので!is_mobileにしています。

Stinger6では以下のようにWidget Logicを設定します。

(!is_archive()&&in_category( array( 1,2,3,4 )))&&!st_is_mobile()&&!is_front_page()

function.phpを確認すると分かると思いますが、
はじめての場合やブログ初めたばかりや、
WordPress初めたばかりなどの人はなかなかわかりません。

私もここ数日(約1週間くらい?)ほぼ不眠気味…。

Stinger6では、

st_is_mobileと記述します。

そして、
参考サイト様にもあるように、

テキストをあと2つ追加して合計3つにします。

こんな感じです。

Stinger6右サイドバー上カスタマイズ

一番上のテキストのWidget Logic内には、
上記した条件を記載します。

2番目には、

is_single()

3番目には、

st_is_mobile()&&is_single()

と記載します。

全部記載してみての画像はちょっと縦長ですが以下のようになります。

Stinger6右サイドバー上部カスタマイズ

 

これで、

スポンサーリンク

これまで悩んでいた広告が4つになることな泊なりました。

また、

参考サイトでは、
スマホ表示の時に4つになってしまうので…。

とありますが、

Stinger6ではそのままで大丈夫です!!

スマホ表示でも3つしか表示されません。

以上、
ちょっと、苦労した話?記事でした。

今後初めてWordPressをする人や、
Stinger6という素晴らしいテーマを使用する人の参考になれば幸いです。


アドセンス336pxPC閲覧記事下表示1つ目コード

AdSense, Stinger6, WordPress, カスタマイズ」同じカテゴリーの記事一覧


おすすめの記事一部広告

    Multiplex 広告

関連記事

スマホファースト

Stinger6 Stinger7 WordPress カスタマイズ スマホ 伝えたいこと 備忘録

スマホファースト用にStinger6Stinger7をカスタマイズ

WordPressはカスタマイズ性が優れているのは周知の事実だと思います。function.php内にしていする関数?などによっていろいろな事が出来るようになります。 また、テーマによってカスタマイズ…

もっと読む

STINGER PLUS+デモ女の子アイキャッチ

WordPress テーマ 伝えたいこと 備忘録

WordPress無料テーマSTINGER PLUS+が早くもリリース

WordPressを使用し始めて5ヶ月弱…。初めは右往左往状態でテーマって何?みたいな状態からでした。そして、選ばせて頂いたのが有名どころの無料テーマStingerのその頃最新版だったStinger6…

もっと読む

RSSフィード画像

STINGER PLUS+ Stinger6 Stinger7 WordPress カスタマイズ 伝えたいこと 備忘録

【決定版】プラグインなしでRSSにアイキャッチ画像を表示する2つの方法

この度は、度重なるRSSフィードにアイキャッチ画像を出力表示させる方法を連続して検証も兼ねて投稿してしまい申し訳ありませんでした。 何度か実際に実施してみてプラグインを使わないでRSSフィードにアイキ…

もっと読む

最近の広告電車版

AdSense 伝えたいこと 備忘録

最近の広告デザインやレイアウトのコツなどについて…。

一般的に多くの(無料)サイトなどにはいくつかの広告などが表示されると思います。世の中って…。やっぱりイメージが大事でテレビのCM(コマーシャル)などによって知られたイメージの良い(←ここ重要です。)企…

もっと読む

目次に戻る

よろしかったらシェアよろしくお願いします。

-AdSense, Stinger6, WordPress, カスタマイズ
-, , ,



この記事が良かったら
いいね!お願いします(#^.^#)

せきららの
最新情報をお届けします

言えないことはTwitterで!!



目次に戻る

目次に戻る


コメントを閉じる

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください