20周年記念サイト一覧とBIGLOBE30周年記念キャンペーン

20周年サイトとBIGLOBE30周年記念サイトPC
home>
PC>
20周年記念サイト一覧とBIGLOBE30周年記念キャンペーン

インターネットが世の中に登場したのは…。

BIGLOBEが前身の1986年にパソコン通信のPC-VANとして誕生しているので、
30年以上前ということになるのでしょう。

しかし、多くの方々はWindows95の爆発的な普及によって、
インターネットというインフラの存在を知ったし多くのプロバイダやポータルサイトや多くの無料サービスなどが登場・誕生したと言っても過言ではありません。

かの有名なYahoo!が登場したのも1996年4月です。

インターネットの入り口でもあるポータルサイトで、有名なYahoo!が今年4月1日に20周年を迎えました。20年前と言えばWindows95が発売されて、パソコンが注目を浴びて同時に

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読む方へのオススメ
    1. かの有名なYahoo!が登場したのも1996年4月です。
  1. その他にも以下のように多くのサービスコンテンツや無料サービスなどが誕生したインターネット元年と言っても過言ではないと思われます。
    1. その後に、常時接続でそれまでのモデム接続・通信などより高速なADSLが誕生して、 さらに多くのプロバイダも登場しましたし顧客獲得に躍起になっていました。
  2. 2000年代中盤以降には大都市圏を中心に光回線が広まっていきました。
    1. ただ、田舎や過疎化してしまっている地域などでは光回線が開通しておらず、
  3. 20周年を迎えたサイトやサービス一覧です。
    1. Yahoo!に関しては以前にも記事にしました。
    2. 1996年はまさにインターネットの夜明けともいうべき年で、ポータルサイトやプロバイダーの設立が相次いでいました。
  4. Yahoo! JAPAN 20周年
    1. Yahoo!BBは安価で(当時)高速なADSLという)ブロードバンド時代の幕開け的な存在になりました。
  5. レッツノート20周年記念 スペシャルサイト
  6. So-net 20周年記念サイト
    1. 通称:ポストペット→でも相手側もポストペットを使用していないとほとんど意味がなかった^^;
  7. 他に、現在では国内最速のインターネット通信速度を誇るNUROというサービスを展開しているのも、
  8. BIGLOBE
    1. そして1995年のWindows95のOS発売と同時にインターネット接続サービス「mesh」を引き継ぐ形で誕生したのが、
  9. さくらインターネットの歴史(さくらインターネット創業日記)
  10. インターネット白書ARCHIVES アーカイブ検索
    1. インターネット白書 1996は、ほぼ全文が無料でネット公開中となっています。
    2. 目次には、 第1章からして
  11. ソースネクスト20周年記念キャンペーン
    1. SOURCENEXTと言えば元祖安いウイルス対策ソフトを思い浮かべられる方が多いと思います。
    2. 同年12月には「驚速95」が発売されています。
  12. オズモール
    1. 読み物のほか、現在では当時よりもさらに各種サービスのオンライン予約機能が充実しています。
  13. ツクモネットショップ20周年ありがとう企画
    1. 特設サイトには、オープン当時を忍ばせる広告などが掲載されています。
  14. IP Messenger 歴史と由来(なんだそれ)
    1. 他にも白水啓章さんは、FastCopyという高速コピーツールも開発されています。
  15. ぐるなび 沿革
    1. 日本におけるグルメ情報サイトの筆頭と言えば、 やはり「ぐるなび」なのでしょうか。
  16. サイバー・コミュニケーションズ 沿革
    1. その筆頭として、Google AdSenseやYahoo!アドセンス、goodAD、nendなどなど…。
  17. デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム 沿革
  18. インターネット総合研究所 企業概要
  19. マイクロソフト、全世界でWindows Live Hotmailを提供開始
    1. はじめのhotmail.comドメインは今でももちろん使用できて、
    2. ちなみに、Googleの「Gmail」の誕生は2004年ですが、
  20. Impress Watch 20周年企画
    1. 現在では20周年を記念感謝して、半年間USBメモリ3.0対応の32GBを毎週プレゼントされているようです。
    2. 応募方法はTwitterにて、
  21. ミンティア 20周年スペシャル
    1. 早、今年で20周年を迎えて、Impress同様にプレゼントキャンペーンなどを展開されていました。
  22. ロッテ モナ王20周年キャンペーン
    1. 2016年丸々いっぱいをかけて、発売開始20周年記念プレゼントキャンペーンをいろいろと展開されています。
  23. まとめ
    1. ではでは、 20周年記念サイトや誕生してから30年という月日が経過した企業やサイトの紹介でした。

目次に戻る


その他にも以下のように多くのサービスコンテンツや無料サービスなどが誕生したインターネット元年と言っても過言ではないと思われます。

その後に、常時接続でそれまでのモデム接続・通信などより高速なADSLが誕生して、 さらに多くのプロバイダも登場しましたし顧客獲得に躍起になっていました。

(懐かしいなぁ…。)

光回線までの繋ぎ?的なADSLとは分かっていてもやはり遅いナローバンドのモデム通信では、
既にほとんどの方はインターネットに繋いでやることはなくなったと言えるでしょう。

だって、
上記接続でなければ接続時間によって課金される従量制で料金が高くなるわ速度は遅いわで…。

スポンサーリンク

2000年代中盤以降には大都市圏を中心に光回線が広まっていきました。

その後は、ご存知の通りの現状となっています。

ただ、田舎や過疎化してしまっている地域などでは光回線が開通しておらず、

ADSLも8Mbpsで選択できるキャリアはNTTのみで+プロバイダという地域もあります。

(私の実家の地域はまだそうですが、NTTに聞いてみたところ光回線になる模様は現状ではなんとも言えないようでした…。)

悲しいかな…。マイノリティ

 

とまぁ、さて置きまして。

スポンサーリンク

20周年を迎えたサイトやサービス一覧です。

Yahoo!に関しては以前にも記事にしました。

インターネットの入り口でもあるポータルサイトで、有名なYahoo!が今年4月1日に20周年を迎えました。20年前と言えばWindows95が発売されて、パソコンが注目を浴びて同時に

さらに、
1996年誕生のIT企業&サービスを振り返ってみますと…。

1996年はまさにインターネットの夜明けともいうべき年で、ポータルサイトやプロバイダーの設立が相次いでいました。

スポンサーリンク

Yahoo! JAPAN 20周年

https://20th.yahoo.co.jp/
ポータルサイトの国内最大手。ウェブ検索がまだまだ未成熟であった1996年4月1日に誕生しました。
当初は、言わば“ウェブサイト版電話帳”であるディレクトリサービスで名高かったですが、
その後オークション(ヤフオク!)やプロバイダ(Yahoo!BB)としての通信サービス(ADSL)の提供を開始しました。

Yahoo!BBは安価で(当時)高速なADSLという)ブロードバンド時代の幕開け的な存在になりました。

20周年記念企画のページでは、絵巻物感覚で日本のネット史を振り返るコーナーもあります。

スポンサーリンク

レッツノート20周年記念 スペシャルサイト

https://panasonic.jp/pc/appli/20th/
パナソニックのノートPCブランド「レッツノート」も今年誕生20周年を迎えます。

初代モデル「AL-N1」は、
年代・時代的にOSは、
Windows95搭載は当然であって、液晶サイズは10.4型SVGAで本体重量1.62kgというものでした。

時代を感じてしまいます…。
時の流れの早さを感じてしまいます…。

特設サイト内の歴代モデル紹介コーナーや開発者インタビューは必見ですよ!!

 

スポンサーリンク

So-net 20周年記念サイト

https://www.sonynetwork.co.jp/corporation/20th/
SONY系列のインターネットプロバイダーとして、
1996年1月にサービスを開始したのがSo-netです。

翌年11月には懐かしい愛らしいキャラクターでおなじみの電子メールソフト「PostPet DX」をリリースしました。

通称:ポストペット→でも相手側もポストペットを使用していないとほとんど意味がなかった^^;

そんな記憶があります。

20周年特設サイトには年表がまとめられています。

スポンサーリンク

他に、現在では国内最速のインターネット通信速度を誇るNUROというサービスを展開しているのも、

このSo-net系です。

現在のところ一番早い通信速度を展開しているのはNUROではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

BIGLOBE

企業理念 | ビッグローブ株式会社
インターネット等のネットワークを利用した情報サービス、情報サービスの提供および、これに付帯または関連する業務を行っています。

これが、一番はじめに書いたBIGLOBEの歴史・Historyです。

1986年スタートのパソコン通信サービス「PC-VAN」、
当初・当時はまだインターネットという言葉ではなくパソコン通信という言葉でした。

そして1995年のWindows95のOS発売と同時にインターネット接続サービス「mesh」を引き継ぐ形で誕生したのが、

現在の大手プロバイダーの「BIGLOBE」となっています。

※はじめはNEC系(NEC傘下?)のサービスでしたが今では見事に独立しています。

 

スポンサーリンク

さくらインターネットの歴史(さくらインターネット創業日記)

https://tanaka.sakura.ad.jp/2015/12/sakura-internet.html
上記は、
ホスティングサービス業のさくらインターネットの創業者社長である田中邦裕氏のブログです。

さくらインターネット社の創業は1996年12月で、
2015年の年末のブログには創業時を回顧する記事が掲載されています。

(上記参照してください。)

 

スポンサーリンク

インターネット白書ARCHIVES アーカイブ検索

アーカイブ検索 | インターネット白書ARCHIVES
「インターネット白書」のバックナンバーをアーカイブするWebサービス。日本のインターネットの黎明期からの技術、産業、市場動向、社会との関係などの変化を読み取ることができる。

インターネットの動向をまとめた年鑑としておなじみですね。

最初の出版は1996年です。
ということはやはり20周年になります。

インターネット白書 1996は、ほぼ全文が無料でネット公開中となっています。

「インターネット白書」のバックナンバーをアーカイブするWebサービス。日本のインターネットの黎明期からの技術、産業、市場動向、社会との関係などの変化を読み取ることができる。

目次には、 第1章からして

  • 商用ネットワークサービスプロバイダーの急増
  • 個人による情報発信の急増

などといった目次があって時代を感じざるを得ないです。

 

スポンサーリンク

ソースネクスト20周年記念キャンペーン

ソースネクスト20周年記念キャンペーン|ソースネクスト
ソースネクストはおかげさまで20周年。感謝の気持ちを込めて、さまざまなキャンペーンを実施中です。|パソコンソフトからAndroid、iPhone、iPadアプリまで。ソースネクストなら人気ソフトが勢ぞろい。ダウンロードしてすぐ使えます。

SOURCENEXTと言えば元祖安いウイルス対策ソフトを思い浮かべられる方が多いと思います。

その他にも、2000年代中版頃からは、

  • ウイルス対策、
  • 年賀状作成、
  • ユーティリティ、
  • IBMホームページビルダーのOEM販売?みたいな感じ、

など各種PCソフトの販売を手がける現在のソースネクストとなりました。

会社設立は1996年8月で、当初の社名は「株式会社ソース」でした。

同年12月には「驚速95」が発売されています。

懐かしいっ!!

  • 驚速
  • 激速

などなど…。

 

スポンサーリンク

オズモール

Document Moved

女性向けポータルサイトで、
運営はスターツ出版です。

読み物のほか、現在では当時よりもさらに各種サービスのオンライン予約機能が充実しています。

20周年に合わせて大幅リニューアルを実施予定の模様で、今後の展開に期待したいですね。

その大幅リニューアルのテーマは、
「私の好きと出会う場所」とのこと…。

 

スポンサーリンク

ツクモネットショップ20周年ありがとう企画

ツクモネットショップ20周年ありがとう企画 TOPページ - 自作PC・PCパーツが豊富!PC専門店【TSUKUMO】
ツクモネットショップ20周年ありがとう企画 TOPページ パソコン・ゲームPC・自作パソコンを通販で購入するならパソコン・PCパーツ専門店のPCショップ【TSUKUMO】 自作PCに必要なパーツや周辺機器など低価格・豊富に品揃え。商品の特集ページもありますので、自作パソコン初心者の方にもおすすめです。

東京・秋葉原のPC・自作パーツ店として知られてりるツクモShopです。

リアルな店舗の歴史はアマチュア無線機器販売が盛んなころにまで遡りますが、
オンライン上の九十九オンラインのネットショップについては2016年3月で20周年を迎えたようです。

特設サイトには、オープン当時を忍ばせる広告などが掲載されています。

ネットの歴史と深くかかわってきた、ツクモネットショップの歴史を年表でご紹介!

今では、
ツクモとカタカナで有名ですが九十九と漢字で書くって知っていましたか?

 

スポンサーリンク

IP Messenger 歴史と由来(なんだそれ)

IP Messenger 歴史と由来

社内LAN環境などで手軽に導入できるメッセンジャーソフトです。

個人開発で1996年に初版が公開されてからその後、なっなんと20年にわたって地道にバージョンアップが続けられています。
(最新のベータ版は「v4.00」。)

他にも白水啓章さんは、FastCopyという高速コピーツールも開発されています。

Windows史上最速(?)のようです。

Windows系最速(?)のファイルコピー&削除ツール

こちらは、
私もバックアップに使わせて頂いています。

Twitterにても…。((((・_・|コソコソ!|_-))))

 

スポンサーリンク

ぐるなび 沿革

会社案内|株式会社ぐるなび
株式会社ぐるなびの「会社案内」をご紹介します。企業情報、企業理念、会社概要、沿革、営業所・店舗一覧などを掲載しています。

日本におけるグルメ情報サイトの筆頭と言えば、 やはり「ぐるなび」なのでしょうか。

そんな今では有名な「ぐるなび」も1996年6月にはサービスを開始しています。

ただ、
全国版の公開は1997年9月になっています。

今では他にも似たサイトで「食べログ」なども台頭していますね。

 

スポンサーリンク

サイバー・コミュニケーションズ 沿革

ページが見つかりませんでした|CARTA COMMUNICATIONS(CCI)
CARTA COMMUNICATIONS(CCI)は、国内有数のデジタルマーケティング企業として、あらゆるサービスを総合的に提供いたします。

インターネットでの広告は、現在では無くてはならない存在となっています。

その筆頭として、Google AdSenseやYahoo!アドセンス、goodAD、nendなどなど…。

ただの広告ではなくコンテンツマッチ型広告が常識というのでしょうか当たり前になっています。

「CCI」の略称で知られるサイバー・コミュニケーションズはネット広告の代理店の大手で、
電通グループの傘下でもあります。

1996年の創業当初は、ソフトバンクとの共同事業であった模様です。
(おそるべしソフトバンク。あちこちに息を吹きかけていますね。孫正義さん、スゴいの一言に尽きてしまいます。)

 

スポンサーリンク

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム 沿革

沿革 | インターネット広告 DAC
DACの現在に至るまでの沿革をご紹介いたします。

「DAC」と呼ばれることが多いネット広告代理店です。

こちらも創業は1996年12月で、あと数ヶ月で20歳になりますね。

初めのころの出資元は博報堂、旭通信社(アサツーディ・ケイ)、読売広告社などでした。

今では電通などがメインなのでしょうか…。

いや、電通とは書かれてはいませんね(・・?
博報堂と電通って合併?みたいな感じをしたのではなかったでしたっけ・・・。
(ここは結構曖昧です。:両社共に既存でありましたら大変申し訳ありません。)

私が学生の頃の文系出身者は多くの人が、
電通と博報堂、そして東京海上(現在の東京海上日動日動)に憧れていました。
(何人か入社しましたが…、お互いに忙しかったなどで今では音信不通となってしまいました。ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!!)

忙しいんだろうなぁ。

 

スポンサーリンク

インターネット総合研究所 企業概要

Nothing found for Jp Company Outline
インターネット総合研究所は、アカデミズムにより発展してきたIPネットワークの構築・運用技術を産業分野へ広く適応させ、理想的なネットワーク社会を創造するために設立した研究開発(R&D)型企業です。

1996年12月に設立されて、
IT系メディアでは「RBB TODAYのかつての運営元」としておなじみです。

その後の事業分割・売却などを経て…。

現在では持株会社・投資会社的な側面が強くなっている模様です。

そのためか…。

上記リンク先を見ればわかりますが、社員はわずか4名となっています。(・。・)
(⌒▽⌒;) オッドロキー(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!

少なくない?
それでも大丈夫なのでしょうね。

 

スポンサーリンク

マイクロソフト、全世界でWindows Live Hotmailを提供開始

We are sorry, the page you requested cannot be found

よいリンク先が見つかりませんでしたが…。

無料発行で使用できるウェブメールの元祖的存在「Hotmail」が提供され始めたのが1996年です。

その後、何度か改名・改称されて2007年には「Windows Live Hotmail:live.mail.co.jpだったかな?」、
そして現在では「Outlook.com」となっています。

はじめのhotmail.comドメインは今でももちろん使用できて、

マイクロソフトアカウントとしても使用可能です。
MSNメッセンジャーなんかもありましたね。
(Yahoo Messengermありましたが上記するの忘れたのでここで書いておきます。)

ちなみに、Googleの「Gmail」の誕生は2004年ですが、

当初は招待制のみでした。

 

スポンサーリンク

Impress Watch 20周年企画

Impress Watch 20周年企画

INTERNET WatchをはじめとしたImpress Watch媒体群の20周年を記念するサイトが上記です。

現在では20周年を記念感謝して、半年間USBメモリ3.0対応の32GBを毎週プレゼントされているようです。

Impress Watchは今年で20周年。それを記念したノベルティとして、ちょっと良さげなUSBメモリーを制作いたしました。20年間のご愛読を感謝し、これから半年間、毎週1名様にプレゼントいたします!
20周年記念 USB3.0対応32GB USBメモリーを毎週プレゼント! – Impress Watch

スポンサーリンク

応募方法はTwitterにて、

毎週金曜日にこの20周年特設サイトで告知するキャンペーンツイートをTwitterでリツイートするだけ。

ちなみに、
私もリツイートして応募済みです。

(*ノω・*)テヘ

 

スポンサーリンク

ミンティア 20周年スペシャル

https://mintia.jp/20th/

アサヒフードアンドヘルスケアが販売するミントタブレットはもう有名中の有名ですね。

1ケース(50粒)100円というお手ごろな価格でいろいろな種類の味?のものが発売されています。

早、今年で20周年を迎えて、Impress同様にプレゼントキャンペーンなどを展開されていました。

なんとσ…w(゜ー゜;)wワオッ!!

7月31日でキャンペーンは終了してしまっています。

(≡д≡) ガーンΣ(゜皿゜) ガビーン

特設サイト下部には、パッケージデザインや味バリエーションの変遷史もあります。

 

スポンサーリンク

ロッテ モナ王20周年キャンペーン

404|お口の恋人 ロッテ

コンビニなどで手軽に買えるアイス最中の定番中の定番です。

2016年丸々いっぱいをかけて、発売開始20周年記念プレゼントキャンペーンをいろいろと展開されています。

商品に付いている応募券を貯めて送ると、抽選でギフト券や家電が当たるなどのキャンペーンも実施されています。

第2弾締め切りが9月30日で、
最終の第3弾まであります。

ちなみに、第3弾の締め切りは大晦日の12月31日です。

個人的には…。
チョコモナカジャンボ(森永製菓)が好きではあるのですがポリポリ (・・*)ゞ。

スポンサーリンク

まとめ

他にも、
多くの記念サイトやキャンペーンなどがありますが、

あり過ぎるので…。

次回(まとめられたら)、更新しようと思います。

ではでは、 20周年記念サイトや誕生してから30年という月日が経過した企業やサイトの紹介でした。

それにしても、20年って早いなぁ…。

人間なら成人ですね!!

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました