Loading…

AFFINGER4Pro WordPress カスタマイズ テーマ 伝えたいこと 備忘録

AMP対応ショートコード(自作)をAFFINGER4で増やす方法

本日の人気記事BEST10

所要時間目安:2


AFFINGER4Pro WordPress カスタマイズ テーマ 伝えたいこと 備忘録

AFFINGER5

アイキャッチ画像:AFFINGER4公式HP(https://the-money.net/)のスクリーンショットです。

AFFINGER4では標準でAMP対応機能が備わっています。

そんな中で、自分で作成したショートコード([ adsense ]←こんなのね)は標準で備わっている投稿ページを一括してAMP対応する。をしても自作ショートコードはAMPページには変換されませんでした。

過去記事を全部書き直すのはちょっと重労働かつ時間がかかってしまいます。

なので、なんとかできないものかとコードを眺めること…。で解決できました。

スポンサーリンク

アドセンス336pxPC閲覧記事下表示1つ目コード

よく読まれている人気記事一覧

具体的にAFFINGER4で自作ショートコードをAMP対応ページでも変換させる方法です。

 

AFFINGER4のAMP用のテンプレートでfunctions-amp.phpというのがあります。

 

その中を覗いてみると一番下にショートコードに関する変換コードが記載されています。

ここの部分です。

if ( ! function_exists( 'amp_shortcode_st_amp_ad' ) ) {
 function amp_shortcode_st_amp_ad( $atts, $content = '' ) {
 if ( ! amp_is_amp() ) {
 return '';
 }

ob_start();
 get_template_part( 'st-ad', 'amp' );

return ob_get_clean();
 }
 }
 add_shortcode( 'st-amp-ad', 'amp_shortcode_st_amp_ad' );

if ( ! function_exists( 'amp_shortcode_adsense' ) ) {
 function amp_shortcode_adsense( $atts, $content = '' ) {
 return amp_shortcode_st_amp_ad( $atts, $content );
 }
 }

 

この部分で元々機能として備わっていた[ adsense ]というショートコードを、

AMP対応ページにした時でも、
AMP用にアドセンスのショートコードを見事に変換してくれています。

 

そんなことを解読!?したので…。

 

自分で作成したアドセンスのショートコード[ adsense1 ]とかを、

AFFINGER4でデフォルトで備わっているAMP対応にさせた場合に、
自動的に変換させてもらおうと考えました。

 

目次に戻る


スポンサーリンク

そして、以下のようにコードを追加することで自分で作成したアドセンス用のショートコードを、AFFINGER4に備わっている機能で変換させてもらうことができます。

 

if ( ! function_exists( 'amp_shortcode_st_amp_ad' ) ) {
 function amp_shortcode_st_amp_ad( $atts, $content = '' ) {
 if ( ! amp_is_amp() ) {
 return '';
 }

ob_start();
 get_template_part( 'st-ad', 'amp' );

return ob_get_clean();
 }
 }
 add_shortcode( 'st-amp-ad', 'amp_shortcode_st_amp_ad' );

if ( ! function_exists( 'amp_shortcode_adsense1' ) ) {
 function amp_shortcode_adsense1( $atts, $content = '' ) {
 return amp_shortcode_st_amp_ad( $atts, $content );
 }
 }

 

ちょっと四苦八苦しましたが…。

スポンサーリンク

無理やりまとめです。

とても簡単で要は、

adsenseという部分を自分で作成したショートコードの名前に変えるだけで、AFFINGER4がデフォルトで機能として備えているのを利用してAMP用のアドセンス広告コードに変換することができます。

 

以上、

AFFINGER4でアドセンス用広告に自分で作成したショートコードを変換させてもらう方法でした。

 

もしも、
同じようなことで悩んでいたりなんとかならないかなぁ…。

と考えている人のためと自分自身のために備忘録として残しておこうと思いました。


アドセンス336pxPC閲覧記事下表示1つ目コード

おすすめの記事一部広告

    Multiplex 広告

AFFINGER4Pro, WordPress, カスタマイズ, テーマ, 伝えたいこと, 備忘録」同じカテゴリーの記事一覧


関連記事

ブログ画像

PC Windows10 カスタマイズ 不具合 伝えたいこと 備忘録 設定

ブログランキングなんて関係ない書く楽しみと喜び悦びと嬉しさはお礼のコメント頂いた時…。

ブログはある意味趣味でもあり、続けている人にとっては日常のひとコマだと思われます。 苦痛やきついといった思いが(強すぎると)あると、なかなか続けられないものだと思います。本当に日課に自然となっているよ…

もっと読む

RSSフィード画像

STINGER PLUS+ Stinger6 Stinger7 WordPress カスタマイズ 伝えたいこと 備忘録

RSSにアイキャッチ画像を出力する方法Stinger6、Stinger7、StingerPLUS+版

以前、RSSにアイキャッチ画像を出力する方法という記事を書きました。   RSSフィードにアイキャッチ画像を表示させる方法Feedlyなど WordPressでのブログ運営にして間もなく一年…

もっと読む

TBS街頭インタビューにさくら起用か

伝えたいこと 備忘録 時事ネタ

今でもマスメディアはさくらやヤラセなどをするのか…。「街の声」酷似!?

う~ん、 昔々あるところにじぃさんとばぁさんがいたとさ…。 じゃなくて…。 21世紀になってもう16年目という現代においても、今のところマスメディアは、 今でも名前の通りマス(大衆)、メディア(伝達手…

もっと読む

ブログカード

Stinger6 Stinger7 WordPress カスタマイズ 備忘録

プラグインなしでブログカードを新規タブで開く方法とコード

先日、 WordPressにおいてブログカード(内部リンク用)を作成するショートコードのphp関数コードを紹介しました。   WordPressブログカード作成方法 昨今、ShereHTML…

もっと読む

目次に戻る

よろしかったらシェアよろしくお願いします。

-AFFINGER4Pro, WordPress, カスタマイズ, テーマ, 伝えたいこと, 備忘録



この記事が良かったら
いいね!お願いします(#^.^#)

WordPressデビュー津々浦々の
最新情報をお届けします

言えないことはTwitterで!!



目次に戻る

目次に戻る


コメントを閉じる

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください