Loading…

記事内にプロモーションが含まれています。

WordPress カスタマイズ カスタマイズ 伝えたいこと 備忘録

パーマリンクURLを自動一括リダイレクト方法htaccessにて

所要時間目安:3

This session is using  IPv4  is established in

この記事は2023年4月4日のものです。現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

WordPress カスタマイズ カスタマイズ 伝えたいこと 備忘録

目次に行く・戻る

メルカリ招待コード:

サイトやホームページのURLはパーマリンクURLといい唯一無二のアドレスになります。そのサイトURLのパーマリンク設定URLをサイト移転などをした際に、記事数やホームページのURL数が多いとリダイレクト処理にそのひとつひとつにリダイレクト処理を行う必要が出てくることがあります。パーマリンクの構成が使用しているツールやブログサービスにより異なったりする場合などにそのようなことが発生してしまいます。

アドセンス336pxPC閲覧記事下表示1つ目コード

この記事を読む方へのオススメ

WordPressでは、パーマリンク設定を以下の中から選ぶことができます。(選択可能)

  • %post_name%
  • %post_id%
  • %year%
  • %monthnum%
  • など

%post_name%
%post_id%
%year%
%monthnum%
など、

上記を組み合わせて相対パスとして、以下のように記載します。

/%year%/%monthnum%/%postname%/

こういったパーマリンク設定でのURLは比較的長めのURLになってしまいます。
(長いパーマリンクURL:アドレス)

長いURLだと覚えにくいですし、わかりにくくなってしまいます。

ですので、
タイトルと同じようなパーマリンクにしてURLから内容がどのような内容のものか推測できるようにする方々多いように思います。

ですが、
スマホなどではすべてのURLは表示されません。なので、現在はそこまで気にしなくても良いように考えます。

GoogleやBingやYahooなどの検索エンジンにインデックス登録されればよいだけのことです。

短めのパーマリンクURLにするには一番良いのは、/%postname%/を選択することかと思われます。
投稿の際に変更も可能です。

WordPress意外のlivedoor BlogやSeesaaブログやFC2ブログ、そしてGoogleのブログサービスであるBloggerブログなどのブログサービスにおいてのパーマリンク設定は自分で設定ができません。

WordPressに移行した際にリダイレクト処理をしなければなりませんが、そのリダイレクト処理が記事数が多ければ多いほど作業工程が増えます。そのリダイレクト処理コードを自動的に作成し.htaccessにリダイレクト処理設定を一括ですべてのURLをしなければなりません。

骨が折れてしまう作業です。少なければまだ良いのでしょうが、100記事以上や1000記事以上などの場合には1行1行.htaccessに記載するのは大変です。

そこで、リダイレクト処理には2つの.htaccessに記載方法があります。

以下の箇条書き2つの方法です。

  • RewriteRule
  • Redirect permanent

それぞれのサーバーにおいて、どちらかのリダイレクト処理が使用できない場合があります。

Apacheサーバーであれば基本的にはどちらも使用可能ですが、できない場合はRewriteRuleにてリダイレクト処理が可能なことが多いです。

上記しましたが記事数が多ければ多いほど骨が折れる程難儀な作業上程になります。
Redirectプラグインなどを使用してcsv形式にてパーマリンクURLをsourceとtargetに並列にして一括インポートも可能ですが、プラグインはできるだけ使わない方がセキュリティ的にもサイト速度的にも良いです。

今回はパーマリンク設定URLのリダイレクト処理コードをカスタム投稿内にあるWordPress意外のブログサービスからのパーマリンクURLを抽出して、WordPressでのパーマリンク設定URL構造へリダイレクト処理コードを自動的に一括抽出方法です。

WordPressにはテーマがありますが、どのテーマ内にもpage.phpというテンプレートがあります。

そのpage.phpテンプレートを使用して、内容を以下のように編集します。

RewriteRule ^を使用して一括リダイレクトコードを自動的に作成します。

<?php /*

Template Name: export

*/ ?>
 
<?php
$posts = get_posts('numberposts=1500');
global $post;
?>
 
<?php if($posts): foreach($posts as $post): setup_postdata($post);
echo "RewriteRule ^";
echo get_post_meta($post->ID,'blogger_permalink',TRUE);
echo "/$ ";
the_permalink();
echo " [L,R=301]<br />";
endforeach;
endif;
?>

上記を記載後にpage.phpのファイル名をredirect.phpなどとファイル名を変更して保存します。

その後、FTPツール(FFFTPやFilezillaやWinSCPなど)でテーマの子テーマ内にアップロードします。

WordPressのダッシュボードより固定ページを新規作成します。

その際に、固定ページのテンプレート設定をexportにします。

その後固定ページを公開してもプレビューしただけでも一気に以下のように旧サイトのパーマリンク設定URLと新サイトのパーマリンク設定URLをRewriteRule ^を付与して出力することができます。

あとは、出力された複数行のリダイレクト処理コードをコピーして.htaccessにペーストします。

RewriteRuleでの記載の際には必ず一度はRewriteEngineONを記載しなければなりませんが、昨今ではSSL化においてリダイレクト処理をしているはずなのでRewriteEngineONは既に記載済みかと思われます。記載されていない場合には記載してください。

記載後に、上記で使用したFTPツールでディレクトリ直下の.htaccsessに上書きなり書き換えなりをします。

※この際に.htaccessは非常に重要なファイルなので初めに必ずバックアップをしてからにしましょう。

上記したようにリダイレクト処理の一括リダイレクト設定を追記したことなどにより、どこかに記載ミスがあったらサイトが表示されなくなってしまします。そういった場合にはバックアップした.htaccessを再アップロードして先述した.htaccsessの記載ミスを修正後に再度アップロードしてください。

.htaccessはバックアップを元に戻せばサイトは以前のように表示されるはずです。

Redirect permanentを使用して一括リダイレクトするパーマリンク設定URLを抽出して自動的にRedirect permanentを付与してリダイレクト処理設定する場合は以下のサイトを参照してください。

今回は、パーマリンク設定URLが設定できないブログサービスの内1つの、Googleの提供サービスであるBloggerブログからWordPressへ移行した場合についての、パーマリンク設定URLの一括でのリダイレクト処理方法です。

これで、上記したリダイレクト処理の2つの方法のどちらでも旧サイトのパーマリンク設定URLと新サイトのパーマリンク設定URLのリダイレクト処理コードが付与されたものが複数行に渡り一括抽出されます。

あとは、しっかりとリダイレクト処理されているか旧サイトのパーマリンク設定URLをアドレス欄に記載して確認してみましょう。

あなたにおすすめな関連記事

jetpack連携できない

WordPress アップグレード 不具合 伝えたいこと 備忘録

バージョンアップしたらjetpackが連携できず有効化できないエラー

本日、やいやいと思いWordPressのバージョンを4.5.1からそろそろバグや不具合などの情報も出きったのかなぁ…。なんて思いバージョンアップをしました。 そしたら、jetpackが連携できなくなっ…

もっと読む

インフィード広告アドセンス

OneTab日本語化公式サイト

PC ブラウザChrome 伝えたいこと 備忘録 設定

Chrome拡張機能おすすめのOneTabが日本語化していた。

言わずと知れた?Chromeの拡張機能である「OneTab」という拡張機能があります。タブブラウザになってからというものついつい後で見ようと思ったサイトを開きっ放しにしてしまいます。その結果、ずら~っ…

もっと読む

インフィード広告アドセンス

Stinger7

Stinger6 Stinger7 WordPress テーマ

Stinger7にテーマ変更してみたが…。

 先月下旬にWordPressのテーマで人気シリーズのStingerがStinger7を公開されていたので、 テーマを変更しようかどうしようか悩んでいました。https://infovari…

もっと読む

インフィード広告アドセンス

Search ConsoleURL変更ドメインとURLの場合

WordPress インターネット カスタマイズ 伝えたいこと 備忘録

Search ConsoleのリダイレクトやSSL化によるプロパティURL変更方法

Search Consoleは言わずと知れた旧ウェブマスターツールです。GoogleやYahoo!やBingなどの検索エンジンポータルサイトへの登録方法のひとつでもあります。昨今いくつかの無料サービス…

もっと読む

インフィード広告アドセンス

年賀状

PC インターネット カスタマイズ ツール 伝えたいこと 備忘録 時事ネタ

年賀状無料テンプレート無料イラスト素材でGoogleスライドで作成方法

今年も残すところあとわずかとなりました。ちょうど、あと20日間です。21日後には2017年、新年(←本当は要らないです)あけましておめでとうございます。の挨拶が飛び交っています。年賀状を元旦に届くよう…

もっと読む

インフィード広告アドセンス

キーボードカバーおすすめ代替品

PC ツール 伝えたいこと 備忘録

キーボードカバーおすすめ代替品FA-MULTIレビューです。対応品がなくなった時

ものすごいショックっo(´^`)o ウー。 もうキーボード自体は、17年前(早いなぁ。)のDELLのデスクトップPC製品なのですが・・・・・・。去年キーボードカバーに穴が空いてしまっていたのでパソコン…

もっと読む

WordPress, カスタマイズ, カスタマイズ, 伝えたいこと, 備忘録」同じカテゴリーの記事一覧

おすすめの記事一部広告

お小遣い稼ぎにアンケート。

Multiplex 広告

おすすめ!!

世界中でNo.1のシャアを誇るAmazonでのお得なお買い物でお得をしよう!!ネット通販なので、もちろん24時間年中無休です。健康商品から食品、車カスタマイズ商品、大手家電メーカー商品やパソコンの自作サプライ商品、その他アマゾン・プライムでは映画やドラマなど多くの作品や番組を見ることができます。マスクなど衛生商品も今では必須アイテム。一番信用できて一番商品数の多いAmazonでの買い物が絶対にオススメ!!

おすすめ2

楽天による季節特集です。それぞれの季節ごとにお得なお買い物商品やお得な旅行商品、その他にもAmazon同様に国内最大の買い物ポータルサイトです。楽天をメインにお買い物されている方はポイントやSPUも貯まりさらにお得に!!楽天カードや宇佐美系列のガソリンスタンドでも楽天ポイントが今では貯まります。それらのポイントを貯めてお得にお買い物や旅行商品その他にもパソコンサプライや車カスタマイズ商品など楽天も充実しています。

Total281


アドセンス336pxPC閲覧記事下表示1つ目コード

目次に戻る

よろしかったらシェアよろしくお願いします。

-WordPress, カスタマイズ, カスタマイズ, 伝えたいこと, 備忘録

目次に戻る

目次に戻る


コメントを閉じる

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください