Loading…

メンテナンス

エクストレイルフォグランプの光軸調整後

エクストレイルフォグランプが下を向きすぎている光軸調整方法

本日の人気記事BEST10

所要時間目安:2


メンテナンス

エクストレイルフォグランプの光軸調整後

人気車種のSUVで日産エクストレイルT32型のフォグランプは、光軸が下を向きすぎているためせっかくLEDフォグランプにしたりHIDにしたりしてもその恩恵をあまりかんじられません。要は、ボンネットが少し出っ張っているのとフォグランプ自体の光軸が下を向きすぎているためです。

スポンサーリンク

アドセンス336pxPC閲覧記事下表示1つ目コード

よく読まれている人気記事一覧

ヘッドライト、ヘッドランプやフォグランプの光軸を調整する方法です。

 

すべての車に、
光軸というものがあります。

その名前の通り光の軸ですが中心点とも言うべきものでしょうか。

その角度や左右の向きによって、夜のドライブ中に前の視認性がアップして楽しく安心して見やすい運転ができるかどうかになります。

新車での購入時であればおおむね問題ないと思われますが、車種によってはヘッドライト以外(フォグランプ)など対向車が眩しさを感じない程度に調整してもよい場合があります。

また、前側のフォグランプは補助灯という扱いになるので車検時には検査されません。

 

多くの人が乗っている人気SUV車の日産エクストレイルのフォグランプは、

ちょっと光軸が下を向きすぎているため運転席からはフォグランプの色を実用性に長けた黄色にしたりしても、ほとんど見えない感じです。

 

目次に戻る


光軸調整のネジの部分を知っていれば簡単に光軸調整はできます。(特にフォグランプの場合は上下のみしか調整できません。)

実際に、
エクストレイルのフォグランプの光軸調整はフェンダーの一部を外してタイヤハウスなどから直接調整することもできます。

しかし、
エクストレイルの場合にはアンダーカバーの下側を除いてみると、ちょうどフォグランプの光軸調整ができるように穴が空いています。

以下のように…。

エクストレイルフォグランプの光軸調整方法

 

この赤丸の部分に長いプラスドライバーを挿して、

  • 右に回すと上方向に光軸が調整されます。(時計回り)
  • 左に回すと下方向に光軸が調整されます。(反時計回り)

 

この時に絶対にやってはいけないことが、光軸を上げすぎてはいけないということです。

なぜなら…。

上述したように、
対向車が眩しくなってしまうからです。

要は、
常にハイビームになっているような状態になってしまいます。

時々いますね。。。。

とっても眩しい車が…。

だいたいにしてパッシングされてしまうことになります。

 

注意)

LEDフォグやLEDヘッドライトの場合には特に相手側にはまぶしく映ります。

 

参考にですが…。

おすすめのLEDフォグランプは値段相応になりますが、安めであれば以下のLEDフォグバルブがオススメです。

ちょっとだけ有名どころのメーカーでIPF社製のフォグランプでのオススメは以下のLEDフォグランプバルブがオススメです。

その他にも、BELLOF(ベロフ)のボールドレイネオというLEDフォグランプも一流メーカーです。

最後に、光軸調整後には…。

必ず、
自分で10メートルくらい車の前に立ってみてまぶしくないかどうかを確認します。

この時に、
自分でまぶしい!!

と感じたのならば対向車の運転手もまぶしいです。

そういった場合には、再度光軸調整をしてまぶしくない程度に光軸を上げるのではなく下げる方向に調整し直します。

調整後にもう一度車の前に立ってまぶしくないかどうかを確認して、まぶしくなく自分が運転席から見た時もLEDフォグランプやHIDにした恩恵を感じられる程度であれば…。

見事に光軸調整の成功です!!

自分も程良く明るく見やすくて対向車の運転手もまぶしくない絶妙な光軸調整です。

スポンサーリンク

光軸調整ひとつでも夜のドライブ(運転)が楽しくなりますよ!!

以下のような感じで、
程良く下側を照らしてかつ、遠目も程良く照らしている感じでの光軸調整を心がけましょう。

エクストレイルフォグランプの光軸調整後

何度もいいますが…。

※光軸を上げすぎてしまうと対向車の運転手が眩しくなるので注意しましょう。


アドセンス336pxPC閲覧記事下表示1つ目コード

おすすめの記事一部広告

    Multiplex 広告

メンテナンス, 」同じカテゴリーの記事一覧


関連記事

エクストレイル後期型ステアリング夜

メンテナンス

エアバック(タカタ製?)交換方法と後期型仕様に

前回からの続きになります。 ステアリング交換とステアリングスイッチの増設と外し方後期型仕様に NISSANエクストレイルは日産の中でも人気のSUV車です。そのエクストレイルは今年の6月8日にT32型の…

もっと読む

インフィード広告アドセンス

LEDチラツキ回避方法

メンテナンス

LEDヘッドライトおすすめでチラツキBELLOFフォースレイH11をフォグランプに使用で直す方法

最近の車はヘッドライトが純正でLED化されている車も多くなってきました。それでもフォグランプはまだオプションになっているTOYOTA車やNISSAN車など大手メーカーでも多いと思います。そこで、BEL…

もっと読む

インフィード広告アドセンス

エンジンオイルシーリング剤Plus91

メンテナンス

エンジンオイル漏れ止めのおすすめはPlus91評価レビュー

以前、オイル漏れ・オイル滲みが分かりエンジンオイルシーリング剤であるNUTECのOEM版でpitworkのNC81エンジンオイルシーリング剤を使用してみました。 オイル滲みオイル漏れにPITWORKオ…

もっと読む

インフィード広告アドセンス

エクストレイルブレーキ踏まずにエンジンスタート方法のフットブレーキ配線色

メンテナンス

エクストレイルT32でブレーキを踏まずにエンジンスタートする方法

今や国産自動車メーカー車のみならず外車と言われるものも、ほとんどの車種にてエンジンプッシュスタート式になってきています。エンジン始動時に昔のように鍵(キー)を回すという動作がなくなってきています。もし…

もっと読む

目次に戻る

よろしかったらシェアよろしくお願いします。

-メンテナンス,



この記事が良かったら
いいね!お願いします(#^.^#)

せきららの
最新情報をお届けします

言えないことはTwitterで!!



目次に戻る

目次に戻る


コメントを閉じる

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください