WordPressのインラインリンク化が嫌な場合ブックマークレットにてリンクコード作成方法

引用元サイトのテキスト選択部分を自動的に作成するブックマークレットPC

私自体、インライン化されたリンク機能はあまり使ったことがないのですが、
ほとんど以前記載したブログカードによるリンクか、

昨今、ShereHTMLでのリンク作成がここ数年メジャーでしたが、 WordPressやはてなブログにおいてはブログカードなるものが出てきました。 サイト内リンクや外部サ

引用元をコピーしてペーストして、
さらにタイトルをコピーして。。。。
という作業が手間と時間がかかるので。

以下の様な引用元タグを作成するブックマークレットを作って使用しています。

ブログをやっている方やサイト運営されている方って、必ずと言っていいほど引用することが出てくると思います。 毎回毎回、 引用部分をコピペして引用元サイトのURLリンクなどを何

 

スポンサーリンク

 

今回はただ単に、 リンク先を新規タブで開く場合のブックマークレットを作ってみました。

 

リンク先を新規タブで開くブックマークレット以下のコードをブックマーク内に追加してください。

お気に入り(ブックマーク内)の名前は任意で(何でも)大丈夫です。

 

javascript:(function(){var ele=document.createElement(‘textarea’);ele.style.width=’100%’;ele.value='<a href=”‘+location.href+'” target=”_blank”>’+document.title+'</a>’;document.body.insertBefore(ele,document.body.firstChild);ele.focus();ele.select();ele.ondblclick=function(){ele.parentNode.removeChild(ele);};ele.oncopy=function(){setTimeout(function(){ele.parentNode.removeChild(ele);},1);return true;}})()

 

今回は急ぎで作ったので、
コード直書きですのでそのまま、ブックマークにドラッグ・アンド・ドロップでではありません。

 

以下のようにコードをブックマーク(お気に入り)のURLの欄に上記コードを記述してください。

 

インライン化が嫌な方へのブックマークレット

 

 

使い方などは上記もしくは、 以下のにリンクしてある引用タグのブックマークレットの記事を参照しください。

 

参考になると幸いです。

ブログをやっている方やサイト運営されている方って、必ずと言っていいほど引用することが出てくると思います。 毎回毎回、 引用部分をコピペして引用元サイトのURLリンクなどを何
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました