エクストレイルにカーテシランプ増設方法2

エクストレイルカーテシランプ増設メンテナンス
home>
>
メンテナンス>
エクストレイルにカーテシランプ増設方法2

以前にもカーテシランプの増設方法を記しましたが、それだけではなにか物足りない・・・。そんなこんなで、LEDにてもう少しカーテシランプを明るくしようと色の選定から迷いましたが、結果以前と同じく青のエーモントップビューLEDにしました。赤でもいいのかなぁ。とも思ったのですが・・・。まぁ、同じ色ということで青色にしました。

 

以前のただただカーテシランプ増設(新設方法)は以下に記載しました。

現行型のNISSANエクストレイルNT32・T32型には、カーテシランプが付いていません。前期型、後期型共にです。そこで、カーテシランプの意味としてはドアを開けた時の足元を照らして

スポンサーリンク

目次に戻る


スポンサーリンク

ですが、エーモントップビューLED1つではなんとなく慣れてくると暗い感じがしてきまして・・・。カーテシランプの増設をしました。

具体的な方法としましては、

以前にドアオープンにて常時電源とマイナスコントロール電源の配線をしてあるので、その配線から分岐する方法にしました。

分岐と言っても二股エボシエポシ接続ではなく、楽をしまして(^_^;)。。。

以下のエーモンの細線シリーズのエレクトロタップにて、カチッと挟んだだけになります。

 

 

他に以前にも使用しましたが、エーモンのトップビューテープLED(青)をふたつ使用して右サイド運転席側と、左側の助手席側のカーテシランプに増設しました。

ただ・・・。

 

既に青のカーテシランプは新設してあるのでカーテシランプの増設に、基本的にメジャーなカーテシランプ色としては赤色なので、赤色と迷いました。

赤と青の2色でも光の3原色なので組み合わせとしては悪くなはいかなぁとも思ったのですが、結果両方買ってしまったので今後真ん中に赤のトップビューテープLEDを追加してしまうかもしれません。

エーモンのトップビューテープLED(赤)は以下のものになります。

 

 

カーテシランプ新設方法にて既にカーテシランプはありますが、今回のカーテシランプ増設によって以下のようになりました。

運転席側カーテシランプ増設後

エクストレイルカーテシランプ増設方法 エクストレイルカーテシランプ増設

助手席側のカーテシランプ増設後

エクストレイルカーテシランプ増設1

スポンサーリンク

最後に、カーテシランプ増設の際に使用したエーモンの細線シリーズエレクトロタップは、以下のようにしました。

エクストレイルカーテシランプ増設ドアインパネ外し

要は、
ちょっと楽をしてカチッと分岐コネクタにて接続しただけです。

キボシ接続にて二股にしっかりと分岐しようと思ったのですが、時間もなかったというのとドアのインパネ内なのでそう簡単には外れないし接触不良もないだろうということで・・・。

配線方法追記)

以前からエクストレイルT32へはカーテシランプやフットランプを取り付けていました。もちろんLEDで。そこで、フットランプをエーモンの面発光LEDに前座席下部の2箇所を変えたら(汗)

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました