WordPressアバタープラグイン使わない設定方法

WordPressのアバターGravatarの設定方法WordPress
home>
WordPress>
カスタマイズ>
WordPressアバタープラグイン使わない設定方法

WordPressにおいてデフォルトだとミステリーパーソンになっていると思います。そこで、プラグインを使用しての自分のアバターを設定する方法もありますが、私はプラグインをあまり使用したくないのでfunctions.phpに以下に記載するコードにて表示するようにしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読む方へのオススメ

目次に戻る


具体的なWordPressでSimple Local Avatarsなどのプラグインを使用しないアバター設定方法です。

まずは自分で用意した画像を、
「wp-content」→「themes」→「使用しているテーマフォルダ」→「画像フォルダ」にアップロードします。

 

下記は使用しているテーマの「img」というフォルダに、「guest.png」というアバター用画像をアップロードした場合の例です。

 

スポンサーリンク

functions.phpに以下のようにコードを追記します。

 

/*WordPressアバター設定ここから*/
 function newgravatar ($avatar_defaults) {
 $myavatar = get_bloginfo('template_directory') . '/images/guest.png';
 $avatar_defaults[$myavatar] = "Guest";
 return $avatar_defaults;
 }
 add_filter( 'avatar_defaults', 'newgravatar' );
 /*WordPressアバター設定ここまで*/

 

アップロードする画像のファイル名は任意で構いませんが、その際には上記の赤い部分のファイル名をアップロードしたファイル名とfunctions.phpに記載するファイル名と同一にしてください。

今回の場合は、guest.pngになります。

 

例)

  • avatar.jpg
  • guest.jpg
  • guest.png
  • avatar.png

などなど。

jpgやpng画像ファイルなら何でもOKです。

スポンサーリンク

そして、「設定」→「ディスカッション」を見てみると以下のように先程自分で用意した画像ファイルが追加されていると思います。

 

WordPressのアバターGravatarの設定方法

 

以上、

とっても簡単に書いてしまいましたが、
プラグインなどを使用せずに自分のアバターを変更する方法でした。

参考になりましたら幸いです。(*^^*)

追記です。)

functions.phpをいじる際には、
必ずバックアップを取ってからにしてくださいね。

最悪真っ白になっちゃいますから^^;)

必ずです!!

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました