インフィード広告を記事一覧の間に表示させる方法

インフィード広告挿入方法AdSense
home>
AdSense>
インフィード広告を記事一覧の間に表示させる方法

今月初頭に(上旬)アドセンスの広告表示方法に通常のコンテンツ連動型広告にプラスで、インフィード広告と記事内広告が解禁されました。

以前に、トップページの記事一覧にきれいにアドセンス広告を挿入する方法を書きましたが、他の方法にても可能なのでちょっとだけ紹介です。

ここのところ WordPressにハマっている私です。 特にまだ始めたばかりなのでカスタマイズに没頭中です。(汗) トップページの記事一覧にダッシュボードのStinger管

スポンサーリンク

目次に戻る


スポンサーリンク

インフィード広告を記事一覧の間にきれいに表示する方法です。

上記もしましたが、
以前の記事のカスタマイズ方法においても任意の記事と記事の間に指定することによって表示することは可能です。

今回は、
ちょっとこちらの方法で任意の位置に広告を表示可能にはできないかを思考中ですが、取り急ぎ1つだけ挿入する方法になります。

具体的な挿入場所とコードです。

多くのテーマファイルでは、
Category.phpやarchives.phpなどのテーマファイルに以下のようなコードがあるかと思われます。

<?php while (have_posts()) : the_post(); ?>

<!– ここにタイトルなど表示させるコード –>

<?php endwhile; ?>

 

しかし、AFFINGER4(STINGER6以降系)においてはitiran-thumbnail-on.php内に上記コードがあります。

私の場合は、
すでに上記記事で紹介されているようにloopを使っているのでそれにプラスアルファで一個表示させるようにしています。

また、
インフィード広告においては、広告ない自体に「広告」などと表示されるのでスポンサーリンクや広告という表記は必須ではありません。(いまのところ)

 

上記のコードを以下のように追記することで、任意の位置に1つだけインフィード広告をきれいに挿入して表示することができるようになります。

 

<?php
$ads_infeed = ‘1’;//上から何番目に広告を設置するか
$ads_infeed_count = ‘1’;
?>

<?php while (have_posts()) : the_post(); ?>

<?php
if($ads_infeed_count == $ads_infeed){
?>

<!– ここにインフィード広告のコードを入れる –>

<?php
}
$ads_infeed_count++;
?>

<!– ここにタイトルなど表示させるコード –>

<?php endwhile; ?>

 

 

スポンサーリンク

具体的には以下のようになります。

<?php
$ads_infeed = ‘1’;//上から何番目に広告を設置するか
$ads_infeed_count = ‘1’;
?>
<?php if ( have_posts() ) : while ( have_posts() ) : the_post();$loop_count++; ?>

<dl class=”clearfix”>
<dt><a href=”<?php the_permalink(); ?>”>
<?php if ( has_post_thumbnail() ): // サムネイルを持っているときの処理 ?>
<?php the_post_thumbnail( ‘thumbnail’ ); ?>
<?php else: // サムネイルを持っていないときの処理 ?>
<?php if(trim($GLOBALS[‘stdata97’]) !== ”){ ?>
<img src=”<?php echo esc_url( ($GLOBALS[‘stdata97’]) ); ?>” alt=”no image” title=”no image” width=”100″ height=”100″ />
<?php }else{ ?>
<img src=”<?php echo get_template_directory_uri(); ?>/images/no-img.png” alt=”no image” title=”no image” width=”100″ height=”100″ />
<?php } ?>
<?php endif; ?>
</a></dt>
<dd>
<?php get_template_part( ‘st-single-category’ ); //カテゴリー ?>
<h3><a href=”<?php the_permalink(); ?>”>
<?php the_title(); ?>
</a></h3>

<div class=”blog_info <?php st_hidden_class(); ?>”>
<p><i class=”fa fa-clock-o”></i>
<?php the_time( ‘Y/m/d’ ); ?>
&nbsp;<span class=”pcone”>
<i class=”fa fa-folder-open-o” aria-hidden=”true”></i>-<?php the_category( ‘, ‘ ) ?><br/>
<?php the_tags( ‘<i class=”fa fa-tags”></i>&nbsp;’, ‘, ‘ ); ?>
</span></p>
</div>
<div class=”smanone2″>
<?php the_excerpt(); //抜粋文 ?>
</div>
</dd>
</dl>

<?php if ( $loop_count == 3 || $loop_count == 7 || $loop_count == 13 ) : ?>

<!–通常のアドセンスコード挿入場所–>

<?php endif; ?>

<?php
if($ads_infeed_count == $ads_infeed){
?>

<!–インフィード広告コードを挿入場所–>

<?php
}
$ads_infeed_count++;
?>

<?php endwhile;
else: ?>
<p>記事がありません</p>
<?php endif; ?>

 

以上、loopを使用しないでインフィード広告をきれいに挿入する方法でした。

今後、
こちらの方法にて任意の場所に挿入可能な方法を模索して解決した際には再度記事にするか以下の追記するようにしたいと思います。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました