最近の広告デザインやレイアウトのコツなどについて…。

最近の広告電車版AdSense
home>
伝えたいこと>
最近の広告デザインやレイアウトのコツなどについて…。

一般的に多くの(無料)サイトなどにはいくつかの広告などが表示されると思います。世の中って…。やっぱりイメージが大事でテレビのCM(コマーシャル)などによって知られたイメージの良い(←ここ重要です。)企業は、やはりそれなりの認知度と信頼度があると思います。インターネット広告においても今では同様であって、同じくイメージの良い企業広告などで知られた会社やサイトなどはイメージが良くなって信頼度も高まります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を読む方へのオススメ

目次に戻る


でも、最近の広告のコツというのでしょうかデザインというのでしょうか…。

それは、
ちょっとだけ人間の本能に訴えかけるようなサイト広告であったりするのを見かけてしまうことがあります。

もちろん、
それが嫌だとかいけないとか言うのではありませんが、男性ばかりをターゲットにしたような広告も意外と多いんだなぁ。なんて気がしたりする時もあります。

例えば…。こんな広告もあります。

最近の広告電車版

 

他にも、こんな動画コンテンツサイトの広告も…。

最近の広告女子高生版縮小

 

おそらくですが、
上記の2つの広告主のサイトさんは同じ動画コンテンツサイトさんの広告かと思われます。

 

若干、エロチックな感じでの男性よりの広告なのかなぁ。

なんて思っちゃったりもしちゃいます。

まぁ、
ある程度の年齢がいけばなんともない広告ですが…。

ただ、ひとつだけ言えることはこれがあのGoogle AdSenseやYahoo AdSenseの広告に表示されているということです。

ちょっとだけびっくりしました。

でもまぁ、 それをGoogleさんが良しとして掲載しているのでしょうからアダルト的なコンテンツサイトではないと思います。

でなければ、表示されないはずだからです。

スポンサーリンク

まとめ。

やっぱり、
世の中ってイメージって大事で大切であって、そのイメージを作り上げる第一歩が広告のデザインやコツなんだなぁ。

って改めて感じた次第でございます。

その広告によって、
訪れる人の数や(人数)イメージや信頼度って変わってきちゃうますもん。

そんなこんなで広告を作成する方々はどのようにしたら良いイメージの広告デザインができて、信頼度を得られるのか熟慮したりして大変なんだろうなぁ。と感心もしちゃったりします。

広告ブロック(広告ブロッカーなどのツール?)などする人もいらっしゃると思いますが、なんと言うのでしょうか甲乙つけがたい気がしちゃいますね。

だって、
どっちの気持ちもわかるんだもん。

ある意味、イタチごっこなのかもしれませんが…。

がんばれ!!広告代理店?(広告作成会社や広告主さん)

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました