Loading…

記事内にプロモーションが含まれています。

フォレスト出版
¥2,047 (2024/03/15 08:52時点 | Amazon調べ)

WordPress カスタマイズ 伝えたいこと 備忘録

記事の閲覧時間や所要時間の目安を表示する方法(今は需要ないかも…。)

所要時間表示閲覧時間表示

所要時間目安:2

This session is using  IPv4  is established in

この記事は2017年1月15日のものです。現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

WordPress カスタマイズ 伝えたいこと 備忘録

目次に行く・戻る

メルカリ招待コード:

以前は結構流行っていた「この記事は何分で読めます。」という閲覧所要時間表示と言うものがあります。

ユーザビリティの為に概ねの記事の文字数で「何分何秒」と表示させていたアレです。

しかし、最近ではそのナリをひそめてしまっている気がします。

アドセンス336pxPC閲覧記事下表示1つ目コード


この記事を読む方へのオススメ


忘れない内に記事の閲覧所要時間(所要時間)を表示させる方法を残しておきたいと思います。

結構、簡単と言えば簡単なのですが…。

前提条件として、

人によって読む速度が異なりますので、600文字を1分程度かかって読むという計算式にての閲覧所要時間表示方法になります。

ということは…。

閲覧所要時間を算出するコードについてのロジックは単純で、
記事の文字数と読む速度(文字/分)から算出しています。

読む速度は、ざっとこんなもんだろうということで、600(文字/分)としています。読む速度は個人差がありますし、読む速度に影響するパラメータは他にもあるのですが、あくまで概算値の提供が目的なので複雑なことはしていません。

 

具体的にな方法です。

以下のコードをテンプレート.php内に追記します。

 

<?php
 $numchar = mb_strlen( strip_tags($post-> post_content), "UTF-8");
 $readtime = ceil($numchar/600);
 echo $readtime;
 ?>

 

この上記内にある600という数値を任意に変えることで、
上記の計算式は変更可能なので500にしたのであれば1分間に500文字の読むスピードにての閲覧時間表示(閲覧所要時間表示)になります。

 

※あまりにも長い閲覧所要時間が表示されると、( ̄◇ ̄;)エッそんなにかかっっちゃうの?とも思われ兼ねないので数値は適当に設定してみるのも良いかもしれませんね。

 

閲覧時間表示(閲覧所要時間表示)させたい任意部分(位置)に以下のコードを記載(追記)します。

 

<p class="meta_read_time">
 閲覧所要時間: 約
 <span class="ft14px">
 <?php
 $numchar = mb_strlen( strip_tags($post-> post_content), "UTF-8");
 $readtime = ceil($numchar/600);
 echo $readtime;
 ?>
 </span>
 分
 </p>

 

これで以下のような感じで表示されるようになります。

「閲覧所要時間: 約XX分」

と表示するコードです。

 

最後にCSSにて整形します。

 

p.meta_read_time {
 font-size: 12px;
 }

 .ft14px {
 font-size: 14px;
 font-weight: bold;
 }

 

上記CSSはフォントサイズをboldによって強調していますが、
今現在では通常表示程度の少し小さめのフォントサイズとboldによる強調は必要ないかもしれませんね。

=通常の大きさのみで充分かもれませんね。

まとめ

今はナリをひそめている所要時間表示(閲覧時間表示)ですが、

今後また流行る?かも?しれませんので備忘録として一応残しておきました。

また、
今でももしかしたら需要があるのかもしれないと思いつつ記事にさせて頂きました。

ちょっとだけブログなどのエッセンスにいかがでしょうか?

表示例)

CSSでいろいろなデザインにすることは可能ですが、

上記のCSSですと無難な感じですが以下のようにも・・・・・・。

閲覧所要時間表示例

 

デザインはいろいろと試してみて自分で納得のいく感じのものに仕上げてみてください!!

あなたにおすすめ

SearchConsoleから404増加メール

カスタマイズ 伝えたいこと 備忘録

SearchConsoleから「404」ページの増加とメール

 当ブログでは、 以前以下の記事を投稿しました。 attachmentIDというWordPressの仕様?による添付ファイルに画像のリンクをした場合の対処方法です。 が、…

もっと読む

インフィード広告アドセンス

ページ表示速度高速化

Stinger6 Stinger7 WordPress インターネット カスタマイズ テーマ 伝えたいこと 備忘録

ページ表示速度高速化方法で子テーマに@import使用しない方法と画像圧縮

以前からページ表示速度が気になっている私です。今回は大きく分けて2つの事を実施しました。 ちょっとなぐり書きですが、備忘録として残しておきたいと思います。     ページ速度高速化…

もっと読む

インフィード広告アドセンス

WordPress管理画面タイトル文字数カウント表示

WordPress カスタマイズ 伝えたいこと

WordPress管理画面タイトル文字数カウントを自動的にする方法

WordPressではデフォルトで記事の文字数は記事を書くエリアの左下に表示されています。しかし、タイトルの文字数はカウントされていません。そんな時にタイトルを入力したのと同時に自動的に文字数を表示さ…

もっと読む

インフィード広告アドセンス

WordPressバックアップとドメイン移行複製方法

WordPress 伝えたいこと 備忘録

ドメイン移行(複製)方法、DupulicaterでスターサーバーwpblogフリーWPから

これまで無料でWordPressを使うことができたネットオウルのサービスであるフリーWPのwpblog.jpドメインのサービスが2022年3月31日で終了の案内がされました。他の無料サービスのフリーP…

もっと読む

インフィード広告アドセンス

Stinger7

Stinger6 Stinger7 WordPress テーマ

Stinger7がもう公開予定…。Stinger6が公開されたばかりだと思っていたのに…。

 昨年末2015年12月に公開されたばかりのStinger6ですが、 おおよそ2ヶ月弱で、もうStinger7が期間限定で公開されました。現在はダウンロードできないようですが、Stinger…

もっと読む

インフィード広告アドセンス

伝えたいこと 備忘録

肩こりと腰痛と筋膜リリースもどきなテニスボール2個でストレッチ

最近は、いろいろと世の中新型コロナ禍よりより多く続く不安や自粛などによりストレス過多かと思います。体はしっかりと反応しますね。首が凝ったり肩が凝ったり腰が痛くなったり、股関節周りが固くなったり・・・。…

もっと読む

おすすめの記事一部広告

おすすめ!!

世界中でNo.1のシャアを誇るAmazonでのお得なお買い物でお得をしよう!!ネット通販なので、もちろん24時間年中無休です。健康商品から食品、車カスタマイズ商品、大手家電メーカー商品やパソコンの自作サプライ商品、その他アマゾン・プライムでは映画やドラマなど多くの作品や番組を見ることができます。マスクなど衛生商品も今では必須アイテム。一番信用できて一番商品数の多いAmazonでの買い物が絶対にオススメ!!

おすすめ2

楽天による季節特集です。それぞれの季節ごとにお得なお買い物商品やお得な旅行商品、その他にもAmazon同様に国内最大の買い物ポータルサイトです。楽天をメインにお買い物されている方はポイントやSPUも貯まりさらにお得に!!楽天カードや宇佐美系列のガソリンスタンドでも楽天ポイントが今では貯まります。それらのポイントを貯めてお得にお買い物や旅行商品その他にもパソコンサプライや車カスタマイズ商品など楽天も充実しています。

お小遣い稼ぎにアンケート。

Multiplex 広告

Googleニュース

2024-04-19

それによりカーメンテナンスエリアとタイヤ売場に最大横幅7.7mの大開口を実現、車両の出し入れを容易に出来る幅を確保しました。「ロッドマン」は通常のホール ...

2024-04-19

... メンテナンスパック」だが、ディーラーによっては ... 新車 日産 特別仕様 軽自動車 輸入 限定 電気自動車 ... カテゴリー カー用品・グッズ情報 自動車 ...

2024-04-19

修理・自動車整備に関するご相談や困りごとなどを解決する高橋巨樹プロのコラムは必見。 今回のコラム記事は『【驚きの事実! 交換不要!?】 ATF / CVTF交換 ...

2024-04-19

【4月19日 CGTN Japanese】秦の始皇帝陵1号銅馬は18日、3年にわたるメンテナンスを経て、秦の始皇帝陵銅馬博物館に運ばれ、展示スペースに設置されまし ...

2024-04-19

秦の始皇帝陵1号銅馬は18日、3年にわたるメンテナンスを経て、秦の始皇帝陵銅馬博物館に運ばれ、展示スペースに設置されました。秦の始皇帝陵1号、2号銅 ...

Total205


アドセンス336pxPC閲覧記事下表示1つ目コード

目次に戻る

よろしかったらシェアよろしくお願いします。

-WordPress, カスタマイズ, 伝えたいこと, 備忘録

目次に戻る

目次に戻る


コメントを閉じる

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください