WordPress4.5.2にアップデート・アップグレードし不具合はないか…。

記事上に人気記事表示WordPress
home>
WordPress>
WordPress4.5.2にアップデート・アップグレードし不具合はないか…。

WordPressの新バージョン4.5がリリースされて1ヶ月近く経ちました。そして、現在は4.5.2が最新バージョンになっています。

新バージョンが出たばかりというのは、おおむね何にしても何かしらの不具合がある場合が多いので不具合情報や解決方法などの情報が多くなってからバージョンアップ・アップデート・アップグレードしようかと考えていました。

そろそろ、4.5.2に更新しても良いのかなぁ。とは思いつつ自分の使用しているテーマとプラグインがどうなのかが心配にはなってしまいます。プラグインはなるべく使用しないようにしているのですが、意外とWordPressを使っているといつの間にか使用しているプラグインが増えていってしまっています。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
この記事を読む方へのオススメ

目次に戻る


そして、4.5.2でもいまだに以下のような不具合がある方もいらっしゃるようです。

現状確認できる不具合は「新規投稿を追加」画面にて

  • メディアを追加
  • 公開状態
  • すぐに公開する

以上の機能が使えない場合もあるみたいです。
ボタンを押してもブラウザは無反応…orz

ただ、多くの場合は古めのプラグインが原因の場合が多いようです。

 

スポンサーリンク

WordPress4.5.2で既知の使用できないプラグインは、

 

  • HeadSpace2

はどうやら相性が悪いようです。

私はHeadSpace2というプラグインは使用していないので大丈夫かとは思いますが、

 

スポンサーリンク

WordPress4.5(4.5.2)での新機能として、

 

  • リンク追加のインライン化
  • スマホ表示・タブレット表示・パソコン表示の確認が可能。
    (テーマカスタマイザーで、レスポンシブデザインを確認可能。)
  • <hr>(水平線)が簡単に使用可能になった。
  • 埋め込みテンプレートの改善。
  • 高性能な画像リサイズ
    →画像の自動リサイズの性能が向上。
    (これまでとほぼ同じ画質のまま、最大50倍のスピードで画像が読みこまれるようになりました。)


これ(50倍)はずごい。(ただ、最大50倍!?)

 

新機能も使用してみたいですがそこまでの魅力を今のところ感じないとうのも正直なところな方も多いのではないでしょうか。

ただ、高性能な画像のリサイズ機能は良いと思います。だって、50倍だもん。(ただミソなのが最大50倍という若干怪しげ…。)

そして、最大のメリットとしてはセキュリティ上の問題が解決されているということはあります。

 

スポンサーリンク

一応忘れないように今現在使用しているプラグインを記述して備忘録として残しておこうっと。

 

  1. Akismet
  2. Google XML Sitemaps
  3. PHP Code Widget
  4. PS Auto Sitemap
  5. TinyMCE Advanced
  6. Unveil Lazy Load
  7. Widget Logic
  8. WordPress Popular Posts
  9. WordPress Related Posts
  10. WP Multibyte Patch

意外や意外(・_・;(汗)…。

出来るだけプラグインは使用しないようにしていたのに挙げてみるといつの間にか10個も使用していました。

中には古いプラグインもあります。
なので、4.5.2へのバージョンアップ・アップグレード・アップデート・更新は少々心配でもあります。

テーマとデータベースのバックアップと使用しているプラグインなど必要なバックアップをして、同じ環境で別のサイト(URL)にてテストしてみてから、大丈夫であればバージョンアップ・アップデート・アップグレード・更新をしてみた方が懸命かなぁとは思います。

もう少し様子見してみようかなぁ。

だって、ダウングレードとかって難しいようだし…。
慎重にしないとね!!

コメント

  1. tomi より:

    すみません
    相談にのってください。

    ワードプレス4.5.2で
    リンクのインライン化が非常に苦痛で
    困っています。

    どうにかして
    インライン化を中止したいのですが、
    方法が何かあるでしょうか?

    • izu より:

      tomi様。
      インライン化の中止の仕方は今現在分かり兼ねますが、以下にブックマークレットの簡単なプログラムを作成してみました。

      もし、よければコードをお気に入りに追加して使用してみてくださいませ。

      新規タブでリンク先を開く場合。

      javascript:(function(){var ele=document.createElement(‘textarea’);ele.style.width=’100%’;ele.value=’‘+document.title+’‘;document.body.insertBefore(ele,document.body.firstChild);ele.focus();ele.select();ele.ondblclick=function(){ele.parentNode.removeChild(ele);};ele.oncopy=function(){setTimeout(function(){ele.parentNode.removeChild(ele);},1);return true;}})()

      リンク先を新しいタブでなく自分のサイトでクリックした際にはそのまま該当リンク先に行く場合は、
      上記コードの” target=”_blank”を削除すれば問題ないと思われます。

      あまりお役に立てなくて申し訳ございません。

  2. izu より:

    tomi様、
    コメントして頂きましてありがとうございます。

    インライン化が苦痛とのことですが、これまでWordPressのバージョンはいくつをお使いになられていたのでしょう…。

    4.4の頃からインライン化風でもありましたよ。

    4.5のちっちゃいポコッと出てくるのが嫌なら歯車アイコンをクリックすると4.4と同じようなリンク設定の仕方になると思いますが…。

    それでも嫌ということでしょうか?

    私は基本的にWordPressでのリンク設定を使用していないので、
    もし、よろしければ以下に記載してある方法にてはいかがでしょう。

    一番簡単なのはブックマークレットかなぁ。とは思いますが、
    引用用に作成したので引用タグを削除すればただのリンク設定ができるとは思います。

    https://infovarious.com/post-2491/

    他には
    ブログカードなどです。
    https://infovarious.com/post-1292/
    https://infovarious.com/post-879/
    https://infovarious.com/post-852/

    すみません。
    このくらいしかご提案できなくて誠に申し訳ございませんが、
    参考になると幸いです。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました