Chrome拡張機能おすすめのOneTabが日本語化していた。

OneTab日本語化公式サイトPC
home>
PC>
Chrome拡張機能おすすめのOneTabが日本語化していた。

言わずと知れた?Chromeの拡張機能である「OneTab」という拡張機能があります。タブブラウザになってからというものついつい後で見ようと思ったサイトを開きっ放しにしてしまいます。その結果、ずら~っとものすごいタブの数になってしまっちゃっていることに気づいてびっくりしてしまいます。

そして、ブラウザ(Chrome)の動作が重くなったり遅くなったりしてしまう要因にもなってしまいます。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
この記事を読む方へのオススメ

目次に戻る


そんなこんなで数年前から「OneTab」という拡張機能のみ利用しているのですが、

 

基本日本語未対応でした。
でも、今日OneTabへ送るを右クリックでした時に、いつもなら「send only this tab」とかというように、基本的にすべて英語表記でしたのが…。

OneTabのタブの固定をしていたのですが、その固定されていたはずであろうタブがなくなっていることに気づき、あれ?と思い、右クリックでいつも通り「send only this tab」とか出るのかと思いきや…。
日本語が表示されてびっくりしました。

こんな感じにです。

OneTab日本語化

 

スポンサーリンク

パソコンを長時間使いすぎて、熱暴走でも起こし気味だったの?

 

と思いCPU温度HDD温度共に正常範囲内の温度でした。

さらに、はてな(・・??

 

スポンサーリンク

とりあえず、拡張機能のサイトを確認してみよう。とOneTabのサイトを確認したら、サイト自体も日本語表記されている…。

 

どうにかなっちゃったの?と思ったのですが右下のバージョン情報と対応言語を見たらしっかりと日本語と追加表記されています。

メモリ使用量を95%減少させ、タブを整理します

ヽ(*’0’*)ツ ワァオォ!!

しかも、更新日が2016年5月23日となっていました。(そして、30か国語対応とありました。)

自然とバックグランドで更新してくれたんですね!!Lucky

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました