Loading…

PC カスタマイズ 伝えたいこと

おすすめSSD

SSD換装におすすめSSDは1TBのCrucialのMX500

このセッションは  IPv4  で確立しています

本日の人気記事BEST10

所要時間目安:3

This session is using  IPv4  is established in

PC カスタマイズ 伝えたいこと

おすすめSSD

目次に行く・戻る

もう数年前にはSSDは結構な国内PCメーカーの上位機種パソコンには搭載され始めてきていました。私のパソコンはもう8年目なので、そこそこ古い部類かと思います。ですが、途中途中にメモリの増設(8GB×2枚の合計16GB)やHDDからハイブリッドHDD(SSHD)に換装方法したりしてパソコンの高速化に取り組んできました。

スポンサーリンク

アドセンス336pxPC閲覧記事下表示1つ目コード

この記事を読む方へのオススメ

ですが、ここ1年くらいでSSDの値段自体もだいぶ下がってきて、かつ大容量化してきてくれました。

ここで、SSDに換装せずにどうする!!

という思いにかられてしまいました。馴染みの家電量販店にはMX500の1TBの在庫があることを確認しました。もちろん、インターネットにても価格の動向確認はしています。

値段は・・・。

まだHDDに比べれば、少々お高めではあります。

年末年始の価格の動向を見ると年末年始セールだったのでしょうか・・・。ちょっとだけ逃してしまったのがもったいない(´;ェ;`)ウゥ・・・。
1500円くらい安かったのです。


SSDのメーカーにもいくつかあります。

  • インテル。
  • SanDisk。
  • CFD。
  • 東芝。
  • BUFFALO。

などなど。

まぁ、一番良いとされているのはやっぱりインテルでしょうかね。

でも、高すぎて手が出ません。

昨年はじめにCrucial(クルーシャル)から発売されたMX500シリーズが発売当初の半額程度になっています。

そして、評判も良いのです。

また、クローン作成ソフトで元祖で信頼性のあるアクロニクストゥルーイメージも使用できます。

これは、もうSSD換装するしかない。

そして、高速化の恩恵を受けてパソコンでの起動の速さやアプリケーションの起動の快適さなどを体験したいのでした。

馴染みの家電量販店に行ってみて、値段確認。そしたら・・・。

なっなんと、ネット価格より税込みで安い!!

これには、ビックリしました。もちろん、値段交渉しましたが・・・。

馴染みの実店舗の店員さんがいるっていうのは、ある意味感謝でしかありません。

値段も今後はわかりませんしと即購入しました。

実際には、インターネットショップに方が安いお店はありますが、対抗できないお店も各家電量販店にはあります。

そこで・・・。

もちろん、買ったのはMX500シリーズの1TBのSSDです。

もう今はこれ以外は、考えられません!!

早速、既存のパソコンのHDDのクローン作成をしてHDDからSSDに換装しました。(*^^*)

正確には、SSHDDからの換装ですが・・・。

SSDに換装後、やはり起動もアプリケーションの起動も爆速になりました。

HDDからでしたら、少々古めのパソコンでもかなりの高速化が図れると思います。

私の場合にはハイブリッドHDD(SSHD)からでしたので、HDDからいきなりSSDに換装した方よりは感動が少なめだったかもしれません(*゜.゜)ゞポリポリ。

ですが、

間違いなくSSDはとてつもなく早くなります!!

これは間違いない事実です。

またCrucial(クルーシャル)のSSDの場合には、さらに高速化するためのCrucial Storage Executiveという無料ソフトが提供されています。

Storage Executiveは非常に実用的です。CrucialはSSDパフォーマンスをさらに高速にすることできる無料ソフトをご用意しております。バージョンにより確認方法が違います。

上記無料ソフトCrucial Storage Executiveでは、

  • ストレージ使用量(GB)の確認、
  • 最新のファームウェアのダウンロード、
  • ドライブ温度の監視、
  • 暗号化パスワードのリセット、

を実行できます。

これらは、
既存のフリーソフトのCrystalDiscなどにても確認はできます。

さらに、SSDのパフォーマンスを最大10倍*にするMomentum Cache機能を有効にできます。

この10倍の高速化は本当なのですが、
要は内臓のメモリにキャッシュして高速化しているということのようです。

以前流行ったメモリのRAM化みたいな感じと捉えて良いと思われます。

最後に、

本当にパソコンの起動アプリケーションの起動サイトの閲覧時に使用するブラウザの起動と閲覧の高速化などなど、ストレスフリーなパソコン環境にすることができる画期的なアイテムSSDだと思います。

以前は、寿命が云々とか言われていましたがそもそもHDDだとしても壊れるときは壊れますし、今では逆にSSDの方が衝撃にも強いし省エネだしCrucialの場合には5年間もの保証期間があります。

今、パソコンが遅くなってきたとかメンテナンスの方法がわからない方とかはパソコン自体を買い換えるとデータの移行など手間がかかります。その前にSSDを絶対にオススメします。

換装方法は、以前のSeagateのハイブリッドHDDのときと同じです。

【その他参考サイト】

この度、いろいろありまして、(そんなにありませんが…。)HDDを交換してのリカバリを行いました。その際に、どのHDDにするのか悩みました。
10年位前は、ノートパソコンのHDD交換なんてなかなかできないものでした。(できない:難しいと思っていただけかもしれません)メーカーにもよりますが、意外と簡単に内蔵HDDの交換が可能です。
81


アドセンス336pxPC閲覧記事下表示1つ目コード

関連記事

インフィード広告挿入方法

AdSense AFFINGER4Pro STINGER PLUS+ Stinger6 Stinger7 WordPress カスタマイズ 伝えたいこと 備忘録

インフィード広告を記事一覧の間に表示させる方法

今月初頭に(上旬)アドセンスの広告表示方法に通常のコンテンツ連動型広告にプラスで、インフィード広告と記事内広告が解禁されました。 以前に、トップページの記事一覧にきれいにアドセンス広告を挿入する方法を…

もっと読む

インフィード広告アドセンス

LINEブロックされてもメッセージを送る方法

LINE 伝えたいこと 備忘録

LINEでブロックされてもメッセージを送る方法

  今は、多くの人が無料アプリのLINEを使用している方々が多いと思います。 私も、スマホは持っていなかったのですが、持った途端に無料通信アプリのLINEをインストールしてしまいました。 そ…

もっと読む

インフィード広告アドセンス

AMP化プラグインを使用しないで成功

WordPress カスタマイズ 伝えたいこと 備忘録

プラグイン使わないAMP化対応方法完全版

先日公開させていただいた記事(:AMP化する方法プラグインなしで対応してみる)でWordPressにおいてプラグインを使用しないでなんとかAMP対応できないかなぁ。と思い試行錯誤中です。 先日の状態で…

もっと読む

インフィード広告アドセンス

心臓模式図

伝えたいこと 備忘録 時事ネタ 治療

前田健さんを襲った虚血性心不全とは、持病の不整脈とは

先日、あややのモノマネでブレイクした前田健さんが急遽してしまいました。 その死因として発表されたのが、「虚血性心不全」とのことでした。 しかし、前田健さんは持病として不整脈を抱えていたようです。 不整…

もっと読む

PC, カスタマイズ, 伝えたいこと」同じカテゴリーの記事一覧


おすすめの記事一部広告

    Multiplex 広告

アクセスランキング

目次に戻る

よろしかったらシェアよろしくお願いします。

-PC, カスタマイズ, 伝えたいこと

目次に戻る

目次に戻る


コメントを閉じる

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください