Stinger6からStinger5にしてみた。

WordPress
home>
WordPress>
Stinger6からStinger5にしてみた。

WordPress4.4でStinger5にして、
WordPress4.3.1でStinger6にしてみてしまった。

たしか、
Stinger6はWordPress4.4仕様だったような気がしましたが…。
無事にインストールできて適応が出来たので良しとします。
(とりあえず)

アイキャッチ画像設定しても個別記事欄には表示がされないのは、
そういう仕様なのかなぁ。

それだけ、
ちょっと気になるところではあるのですが…。

その他は、

スポンサーリンク
この記事を読む方へのオススメ

目次に戻る


今弄ってるStinger5より簡単にサイトがカスタマイズといいますか、

スポンサーリンク

より簡単に作成していける気がします。

WordPressの管理画面(ボード)にも、
Stinger管理という項目が追加されます。

それがまた分かり易いのです。

スポンサーリンク

アナリティクスの設定やSearchConsoleの設定など、

色々設定がそこから可能でした。

非常に分かり易いです。

また、
初めからいくつかのショートコードが、
Stinger6には搭載・備わっています。

例えばAdsenseのショートコードは確実にあります。

他にも、
function.phpを見てみるとshortcodeというキーワードがいくつかありました。
なんのショートコードかは定かではありませんが複数個あります。

非常に便利ですね!!

プラグインは使わなくてもいいんじゃないかという感じです。
ブログ本来の意味である記事を一生懸命書くということに、
すぐに専念出来るのではないでしょうか。

そう思う今日此の頃の私です。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました