Loading…

Stinger6 Stinger7 WordPress インターネット カスタマイズ テーマ 伝えたいこと 備忘録

ページ表示速度高速化レンダリングブロックを非同期にしてみる。

本日の人気記事BEST10

所要時間目安:3


Stinger6 Stinger7 WordPress インターネット カスタマイズ テーマ 伝えたいこと 備忘録

ページ表示速度高速化

ここ最近…。本当にサイトの高速化、サイトのページ表示速度を速くしなければ!!なんて思い過ぎている私です。
ない知識をフルに活用してみてはいるものの、うまくいったりいかなったり、トライ・アンド・エラーそして、トライを繰り返している今日この頃…。

読み込みを遅くする要因は、
header(ヘッダー)部分のjQueryや外部読み込みなどをしている同期されているものをGoogle Page Insight(グーグルページインサイト)で、よく指摘されます。

なので、
非同期にすれば良いのは分かっていてもWordPressにおいては、PHPとかいまだによく分からない関数などが多くてトホホな状態だったりもします。

 

前回のページ表示速度高速化に関する記事ですm(__)m

以前からページ表示速度が気になっている私です。今回は大きく分けて2つの事を実施しました。 ちょっとなぐり書きですが、備忘録として残しておきたいと思います。ページ

 

スポンサーリンク

アドセンス336pxPC閲覧記事下表示1つ目コード

 

よく読まれている人気記事一覧

でも、なんとかして非同期にすれば良いのではないかと試行錯誤した中でとりあえずの解決策と実施してみた方法を備忘録として残しておきたいと思います。

 

まずは、今回の結果的にこれで良かった(と思われる)方法です。

テーマ内のfunction.phpに以下のコードが記載されている部分があります。

 

wp_enqueue_script(
 'jquery',
 '//ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.11.3/jquery.min.js',
 array(),
 '1.11.3',
 false
 );

これが、
実際に表示された時には以下のようになっています。

<script type='text/javascript' src='//ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.11.3/jquery.min.js?ver=1.11.3'></script>

 

とりあえず、
この1つでも非同期にすればレンダリングブロックする要素は1つ減ります。

 

なので、なんとかasync属性を付けたかったのです。

 

目次に戻る


スポンサーリンク

そして、結果いきついた解決方法(と思われる)ものは以下のようにします。

 

wp_enqueue_script(
 'jquery',
 '//ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.11.3/jquery.min.js',"async",
 array(),
 '1.11.3',
 false
 );

function.php内のコードに"async"とただ単に付け加えてみました。

 

そうしたところ、ページのソースを見ると

 

<script type='text/javascript' src='//ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.11.3/jquery.min.js?ver=1.11.3'></script>

 

はheader(ヘッダー)内からはなくなり、

 

footer(フッター)より下の<body>タグの終了部分</body>直前に移行されて、
さらに非同期の"async"がちゃんとついていました。

 

今のところこれで様子を見ています。

 

ですが、
本来?なら以下のようにコード記載するべきなのかなぁ。と思ってもいます。

 

// 非同期にするコードここから
 if (!(is_admin() )) {
 function add_async_to_enqueue_script( $url ) {
 if ( FALSE === strpos( $url, '.js' ) ) return $url;
 if ( strpos( $url, 'jquery.min.js' ) ) return $url;
 return "$url' async charset='UTF-8";
 }
 add_filter( 'clean_url', 'add_async_to_enqueue_script', 11, 1 );
 }
 // 非同期にするコードここまで

 

ただ、
上記コードをfunction.php内に追記すると確かに"async"属性は付くのですが、
すべてに"async"属性が付与されてしまっていつまで経っても、表示されるはずのページ全ての読み込みが終わりませんでした。

こんな感じにソースはなりました。

非同期コードasyncが全てに付いた

 

なので、
はじめに記載した超初歩的な?ことをしてみた結果…。

 

非同期にしたいものだけを非同期にすることができ、かつページの表示されるべきものも全てが通常通りに読み込まれました。

 

他にも"defer"属性を付ける方法もありますが試してはいません。
"defer"を付与するコードは以下です。

 

(上記の"async"部分を"defer"に変えるだけです。)

if (!(is_admin() )) {
 function add_defer_to_enqueue_script( $url ) {
 if ( FALSE === strpos( $url, '.js' ) ) return $url;
 if ( strpos( $url, 'jquery.min.js' ) ) return $url;
 return "$url' defer onload='myInit()";
 }
 add_filter( 'clean_url', 'add_defer_to_enqueue_script', 11, 1 );

 

WordPressの関数的?には、こういった書き方(記述)が正しいのかもしれません。

 

 

その他の解決方法と思われるwp_enqueue_scripts()に対する非同期方法

 

function replace_script_tag ( $tag ) {
 return str_replace( "type='text/javascript'", 'async', $tag );
 }
 add_filter( 'script_loader_tag', 'replace_script_tag' );

 

や、

//wp_enqueue_script にasyncを追加する。
 function st_register_jq_script( $tag, $handle ) {
 if ( 'st_register_jq_script' !== $handle ) {
 return $tag;
 }
 return str_replace( ' src', ' async="async" src', $tag );
 }
 add_filter( 'script_loader_tag', 'st_register_jq_script', 10. 2 );

 

という具合に記述するのが本来なのかとは思います。

今のところうまい具合にいっているので、
一番はじめに上記したので対応中です。

今後、変更することはあると思われます。
(さらに、コメントなどでご指摘など大歓迎ですm(._.*)mペコッ)

 

スポンサーリンク

追記)解決しました。以下を参照してください!!

 

ふぅ~ε=(・ρ・*) フゥ、やっとできた!!ここ数日なんとかサイトのページ表示速度をできるだけ速く高速化したいなぁ。とずぅ~っと考えていました。今日も昨日も記事にしていますが


アドセンス336pxPC閲覧記事下表示1つ目コード

おすすめの記事一部広告

    Multiplex 広告

Stinger6, Stinger7, WordPress, インターネット, カスタマイズ, テーマ, 伝えたいこと, 備忘録」同じカテゴリーの記事一覧


関連記事

シャープ製の不織布マスク抽選サイト画像

伝えたいこと 備忘録 時事ネタ

シャープ製国内産不織布マスクとN95マスクとコンビニ、薬局、ネットの不織布マスク

もう一昨年になりますね。2020年4月に1回目の緊急事態宣言が発出され、その前は医療現場でさえマスク不足になり街のコンビニや薬局、はたまたネットからもマスクがなくなり国がSHARP(シャープ)に国産の…

もっと読む

Twitter10年

PC SNS Twitter インターネット セキュリティ 伝えたいこと 備忘録

Twitterって複数アカウント作成できたんだ。しかも裏アカウントとかいうのも作る方法も…。

知らなかった…。 というより今でも若干理解不能…。なところは無きにしもあらずです。 超有名なSNSであるTwitter(ツイッター)において、ひとりの人が複数アカウントを作成することができるのって知っ…

もっと読む

Windows10

PC Windows10 伝えたいこと 備忘録 設定

Windows10スタートアッププログラムの登録方法

Windowsのバージョンが昨年7月29日に最新版のWindows10がリリースされました。 その頃は、まだまだバグなどの不具合が多くWindows7やWindows8(8.1)からアップグレードする…

もっと読む

Windows10ポップアップ通知

PC Windows10 カスタマイズ 伝えたいこと 備忘録

Windows10無償アップグレード期間過ぎてもWindows10にアップグレードする方法

Windows10の無償アップグレード期間が残すところ約1ヶ月となりました。 そこで、Windows7やWindows8.1を今のところまだ使用したい。 けれど、今後のことを考えるとWindows10…

もっと読む

目次に戻る

よろしかったらシェアよろしくお願いします。

-Stinger6, Stinger7, WordPress, インターネット, カスタマイズ, テーマ, 伝えたいこと, 備忘録



この記事が良かったら
いいね!お願いします(#^.^#)

WordPressデビュー津々浦々の
最新情報をお届けします

言えないことはTwitterで!!



目次に戻る

目次に戻る


コメントを閉じる

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください